2019-07-16

ペルーの郷土料理をベジで再現

先日は自然農法のビーツを大量にGETしたので、脱気殺菌して瓶詰めに加工した記事をアップしました。
その時のビーツをさっそく利用して、昨年(2018年)のアンデスの旅で食べた、ペルーの「Ayacucho(アヤクーチョ)」の郷土料理、「Puca picante(プカ・ピカンテ)」にしてみました。
アヤクーチョは郷土料理の宝庫の町です。
本来は豚肉の唐揚げをど~~んと真ん中に入れますが、タンボ・ロッジはベジの宿なので、豚肉は「大豆たんぱく」でそっくりに作って再現してみました。

画像はクリックすると拡大します

ペルーの郷土料理をベジで再現めちゃ真っ赤できらびやかな色の「Puca picante(プカ・ピカンテ)」のベジ版。細切りにしたビーツとトマトとアンデス原産のピーナッツの粗挽きを入れた、リッチな味わいのある料理です。
それにしても真っ赤!!(笑)

Ayacuchoの郷土料理を食べに行くこちらは2018年のアンデス旅行の時に、本場で食べた「Puca picante(プカ・ピカンテ)」。
もちろん真ん中に塊は、本物の豚肉です。
今回は見た目と色合いがほとんど同じなので、実によく再現されていると自負しています。
現地で食べた時の様子は、こちらを見てね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です