2018-10-07

ペルー風コーフーの串焼き

昨日の夕食の前菜の一つはこちら、「ペルー風コーフーの串焼き」でした。なんだか肉を焼いたみたいに見えます。(笑)

ペルー風コーフーの串焼きクリックして拡大

ペルーでは人気の屋台料理で、本来は牛のハツを使います。ハツにピリ辛のたれとクミンをよ~~く染み込ませてから、それを串にさして「焼き鳥」の様に炭火で焼いて、先端にジャガイモのゆでたものを刺していただきます。
これ1本食べただけでもお腹いっぱいになりそうな屋台料理です。
しかしタンボ・ロッジはベジタリアン料理の宿なので、肉の部分を変更し、コーフー(小麦蛋白)を使いました。後の作り方はほとんど現地のと同じです。

 

ペルーの屋台料理クリックして拡大

こちらはペルーでの写真、屋台での串焼きを売っている風景です。
ペルーではこの料理を「Anticucho」(アンティクーチョ)と呼んでいます。
この料理の煙の臭いをかぐと、ペルーへやって来たんだなと思ってしまうほど、ポピュラーな屋台料理です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です