2024-01-28

温泉&コンドルを見にChivayへ

この記事は2023年11月8日~12月21日まで、私達が南米のペルーを食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

2023年11月27日(月) 曇り時々晴れ ☁☀、この日は2008年にも一度行ったことがある、「Chivay(チバイ)」の町へ、ツアーバスで向かいます。
なんのツアーかというと、温泉に入って、コンドルを見るという1泊2日のツアーです。
なぜ1度行ったところに再び行ったかというと、前の日にArequipaの町の広場の旅行会社で見た、温泉の写真が、前回と違う場所で、すごく良さげだったからなんです。♨♨
今回の旅のテーマに、「秘湯巡り」も入っていますから🥰

画像はクリックすると拡大します

温泉&コンドルを見にChivaiへ朝食は泊っているホテルで(宿代に含まれています)いただきました。結構豪華です。☆彡°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

温泉&コンドルを見にChivaiへいつもの様に、食べ物を前にしてにっこりの支配人の図。☻^_^;🥰🤗😋(^^♪~~♪!!。

温泉&コンドルを見にChivaiへさて、朝食後の午前8時過ぎに、ツアー会社の迎えが来て、温泉とコンドルのツアーに出発です。🚙
Arequipaの町を外れたころ、日本人には「アレキパ富士」と呼ばれている、「Volcan Misti(ボルカン・ミスティー)」ミスティー火山が見えてきました。
でも標高は富士山よりも約2000mも高く、5822mもあります。

温泉&コンドルを見にChivaiへCuscoで高山病でヘロヘロだった私は、これから行く4900mの峠に備えて、高山病に効くといわれる「コカ」を飴にしたキャンディーを買っちゃったもんね。
甘くておいしいし、高山病に効くならめちゃうれしいです。♪(^^♪~~♪!!💛

温泉&コンドルを見にChivaiへミスティー火山の裏側へと車は進んできました。野生動物のアルパカの親戚のビクーニャがいる高原に出ました。

温泉&コンドルを見にChivaiへ野生のくせに、なんだか人を見ても逃げないんですね。人慣れしちゃっているのかなぁ~~。

温泉&コンドルを見にChivaiへ途中で休憩が入ります。アレキパ富士は裏側から見ても、やはり富士山みたいです。
ペルーの国旗が立った、記念写真のお立ち台に立って嬉しそうな支配人😝🤣

温泉&コンドルを見にChivaiへアルパカやリャマが沢山いる放牧地を通ります。
Arequipaは良質のアルパカの毛糸の産地。だから郊外の高地には、アルパカがいっぱいいるんですね。

温泉&コンドルを見にChivaiへアルパカに囲まれてうれしそうな支配人。結構人慣れしていますねぇ、アルパカちゃんたち。🤣(^_-)-☆😝

温泉&コンドルを見にChivaiへ途中、フラミンゴがいる沼地も通りました。4000mを越える高地にも、こんな風景が広がっています。

温泉&コンドルを見にChivaiへ今回の峠の最高所、標高4900mの峠に差し掛かり、ここでも休憩タイムです。
高地に慣れたい私は、約15分くらいの休憩時間ですが、近くを歩き回ってみました。
でも確かに息は切れるけれど、かなり元気に歩けて、ほっと一息です。(^_-)-☆🌝🤗

温泉&コンドルを見にChivaiへこんなに乾いた高地にも、地衣類が固まって生えているからびっくりです。

温泉&コンドルを見にChivaiへ坂を下り、標高3600mの「Chivay」の町が見えてきました。到着したら、ランチが待っています。🤗

関連記事