2019-03-27

トマトケチャップ作り

まだあるとてっきり思い込んでいたタンボ・ロッジの手作りの「トマトケチャップ」。
気が付いてみると、すっかりなくなっていました。
それで慌てて手作りに着手!!。
トマトピューレは朝倉さんの扱っている、イタリアの自然農法のおいしいトマトピューレ「パッサータ」を贅沢にも使いました。
ハーブビネガーはタンボ・ロッジですべてオーガニック材料で手作りしていて、作り置きがあったので、それを使いました。
甘さは自然農法のコメとオーガニック麦芽で手作りした「米飴」だけです。

画像はクリックすると拡大します

トマトケチャップ作りトマトピューレ「パッサータ」をどぼどぼと深い鍋に入れ、自然農法の玉ねぎを入れて煮込みます。
これをミキサーに入れて滑らかにし、ハーブビネガーと塩を入れます。

トマトケチャップ作り自家製米飴で甘さを付けます。
結構たくさん使うので、実は前の日から仕込んで、当日作ったものを使いました。

トマトケチャップ作り味を見て出来上がりました。
今度はそれを、熱湯消毒した瓶に移し、脱気殺菌して完成です。
これをやっておくと、2~3年は軽く保存できます。

トマトケチャップ作り完成しました。
パッサータ6本から作ると、これくらいの量になりました。
これであと半年は持ちそうです。ホッと一息!!。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です