2024-02-09

2回目のペルー料理レストラン「Pucara」で日本食を

この記事は2023年11月8日~12月21日まで、私達が南米のペルーを食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

2023年12月7日(木)晴れのち雷雨 ☀⇒⛈ 、この日は前の日に標高約4000mのチチカカ湖畔の町「Puno」から大型の長距離バスで約400㎞の移動をして来た翌日なので、Cuscoでのんびりと過ごしました。
そして翌日行こうと考えていた第2のレインボーマウンテン「Palcoyo(パルコヨ)」へのツアーも旅行会社に申し込まないとね。
そんなわけで、11月の体調不良の時に一度食べに行った日本食が食べられるペルー料理のレストラン「Pucara」へとランチを食べに行きました。

画像はクリックすると拡大します

2回目のペルー料理レストラン「Pucara」で日本食を11月の時は本当に高地の空気が薄いのが苦しくて、友人宅からここまで来るのに青息吐息で休み休み来たのに、今回はすっかりと元気になって、楽々来れました。♪(^^♪~~♪!!
健康って、ありがたいですね。🥰
11月に来た時のことは、「こちら」を見てね。

2回目のペルー料理レストラン「Pucara」で日本食をやはり何といっても「お味噌汁」飲みたいもんね。🤪お椀で出てくるなんて、やはり日本人シェフのお店だけありますね。

2回目のペルー料理レストラン「Pucara」で日本食を生野菜もりもりのミックスサラダもいただきました。フレンチドレッシングがたっぷりとついています。

2回目のペルー料理レストラン「Pucara」で日本食をそしてメインディッシュは・・・前回も食べた「卵丼」。🍚
お店のメニューには「親子丼」しかないけれど、鶏肉抜けば「卵丼」に変身してくれますから、お願いして作っていただきました。
いやぁ~~、懐かしい味でうれしいです。🥰😍

2回目のペルー料理レストラン「Pucara」で日本食を前回はストレッチし過ぎて足を痛めてしまったオーナーシェフの鈴木さん。今回はかなり回復して、歩き回っていてほっとしました。
シェフの相方の「きんちゃん」にも入っていただいて、記念写真を撮りましょうね。📷
この後また行く機会はあると思いますので、よろしくお願いいたします。🤗

2回目のペルー料理レストラン「Pucara」で日本食を帰り道、なんだか雲に覆われてきた中心の広場「Plaza de Armas」。この時期のクスコは午後に雷雨になることが多く、雷が鳴ると⚡めちゃ寒くなってしまいます。
だから、合羽と防寒着と傘を必ず持ち歩かないといけません。
なので、☂雨が降る前に、友人宅に急いで帰りました。💨

関連記事