2019-12-28

ランチは近くのヴィーガン・レストランBAAGANへ

この記事は2019年12月4日~18日まで、私達がアメリカのサンフランシスコへ旅した時のことを後から書いたものです。

2019年12月11日(水)、翌日に控えたワンデイシェフの為の仕込みの日です。
午前中にスイーツ系をやってみたところ、「篩い」がないので(教室の時に会場へ置いてきてしまったため)スイーツは何回も失敗!!。さすがにこの日に作るのをあきらめて、気を取り直してKMさんの家から近い、ヴィーガン・レストラン「BAAGAN」へ食べに行きました。
「腹が減っては戦ができぬ」と言うことわざもあるしね。(笑)
「BAAGAN」は、ショッピングモールの中の一角にありました。
日本ではショッピングモールの中に、ヴィーガンのレストランがあるなんて、聞いたことないですからね。
とてもうらやましいです。

画像はクリックすると拡大します

ランチは近くのヴィーガン・レストランBAAGANへ車で少し走った所にあるショッピングセンター。目指すお店は緑の字で書いてある「BAAGAN」です。

ランチは近くのヴィーガン・レストランBAAGANへ私たちが頼んだのは、この「キヌアのラップ」です。これ、結構大きい!!。
もちろん大食いの国のアメリカですからね、これで一人分です。(笑)
中身がぎっしり入っていて、とてもおいしかったです。
巻くの難しそう(笑)。

ランチは近くのヴィーガン・レストランBAAGANへこちらはKMさんの頼んだ、サラダとスープのセットです。
サラダもてんこ盛り!!。ケールのサラダでしたが、甘めのドレッシングがかかっていました。

ランチは近くのヴィーガン・レストランBAAGANへスープは日替わりみたいです。
この日は「レンズ豆のスープ」。スパイシーな味付けで、エスニック系の料理です。

ランチは近くのヴィーガン・レストランBAAGANへ私たちの頼んだもう一つがこちら、「Savory Burrito Bowl」です。
ブリートーはメキシコ料理ですね。それが「ボウル」(丼仕立て)になっています。
タコスの皮に巻かれていないタイプで、とてもボリュームがあり、おいしいです。
カリフラワーがまるでご飯の様にみじん切りで入っていて、驚きました。

ランチは近くのヴィーガン・レストランBAAGANへこちらはブリトーボウルについている薬味。
パクチーの香りとスモーク唐辛子(チポトレ)が入り、ピリ辛です。メキシコ風ソースと言ったところでしょうか。

ランチは近くのヴィーガン・レストランBAAGANへわ~~い、いただきま~~す。
KMさん、こんなお店が近くにあるなんて、うらやましいです。
しかも食材はオーガニック。素晴らしい!!。タンボ・ロッジの近くにあったらなぁ~~。(笑)

ランチは近くのヴィーガン・レストランBAAGANへキヌアのラップ、めちゃ大きいでしょ。支配人の顔の半分くらいありそうですよ~~。(笑)
さすがアメリカ!!。
しかも一人前2本ついています。

ランチは近くのヴィーガン・レストランBAAGANへスイーツも頼んじゃいました。
グルテンフリー仕様の「ティラミスチーズケーキ」です。
まるで「ローケーキ」(非加熱ケーキ)のような味と食感!!。
カシューナッツ、アーモンド、ココナッツ、ココア、エスプレッソコーヒーで出来ているそうです。

ランチは近くのヴィーガン・レストランBAAGANへ「ターメリック・ドーナッツ」も頼んでみました。
ドーナッツと言うけれど、ボール状です。
ウォールナッツ、オーツ麦、デーツ、ターメリックなどからできているそうです。
小さくて良かったです。これが巨大だと、お腹いっぱいでとても食べられません。(笑)

ランチは近くのヴィーガン・レストランBAAGANへ最後にカシュ―ミルクのトルコカフェラテと、同じくカシュ―ミルクのチャイラテを飲みました。
こちらもアメリカならではの巨大なカップですね。

さて、お腹いっぱいになったので、戻ってから仕込みの続きをやりましょうね。
午後からは料理の部の仕込みだから、手早くできると思います。

関連記事