2022-01-20

再びフランス版ショートケーキ「フレジエ」

昨日のタンボ・ロッジの夕食後のヴィーガン・スイーツは、人数も多かったので、一気に作れる「フレジエ」にしました。
しかし、これはイチゴを揃えて並べるのを綺麗にやらないと、断面がうまく出ないので、慎重に作業しました。

画像はクリックすると拡大します

再びフランス版ショートケーキ「フレジエ」これ1台で、10ピース取れます。苺を真っ直ぐに並べないと、切った時に断面が不ぞろいになってしまいます。🍓
でもイチゴをたっぷりと使うと豪華ですね。

再びフランス版ショートケーキ「フレジエ」ヴィーガン仕様のババロアを、イチゴを並べた上から流し込みます。
今回は「アクアファバ」を使い、ふわふわ系のババロアに仕上げてみました。これはとても口当たりがよいです。

再びフランス版ショートケーキ「フレジエ」ババロアの上に米粉生地を乗せ、トッピングに自然農法のスモモのピューレ(自家製)を寒天で固めて出来上がり。
冷蔵庫で良く冷やします。

再びフランス版ショートケーキ「フレジエ」一人分のカットしたものがこちら。苺の断面もきれいです。
今回の苺も、低農薬(初期に一度だけ消毒する)の「秋澤いちご園」の完熟のものを使っています。
ウィート(小麦)フリー仕様&ベーキングパウダー不使用のヴィーガン・スイーツです。

関連記事