2019-04-02

米粉のフレジエ

フランス由来の豪華なショートケーキ風の「フレジエ」。
南米原産のイチゴをたっぷり使い、ケーキの切断面のどこにでも苺の断面が見えるように配置した、ユニークなケーキです。
タンボ・ロッジでも、イチゴがたっぷり手に入るこの季節のみ作ります。
もちろん米粉スイーツなので、ウィート(小麦)フリー&ベーキングパウダーフリーのヴィーガン仕様です。

画像はクリックすると拡大します

米粉のフレジエまず少しヴィーガン仕様のババロアを流し込み、ケーキを切り分けた時に苺の断面が見えるように型に置いて行きます。
苺は大きさがいろいろあるので、同じような大きさのをあらかじめ選んでおかないといけません。

米粉のフレジエヴィーガン仕様のババロアが固まったら出来上がりです。
とっても豪華!!。
昨日はお誕生日と結婚記念日が同じ日で、その当日にタンボ・ロッジに泊まりに来られた方がいたので、特に豪華にしてみました。
金箔を上に散らして、なんだかとてもリッチ!!。

米粉のフレジエ2016年のアンデス旅行の時に、エクアドルで買ってきた、民族衣装の蝋燭に初めて火を付けました。
とっても可愛くて、このまま長く使えないかと思ってしまいます。
だからね、火を早く消してね。(笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です