2019-12-28

ワンデイシェフの仕込み開始

この記事は2019年12月4日~18日まで、私達がアメリカのサンフランシスコへ旅した時のことを後から書いたものです。

2019年12月12日(木)、この日は私のワンデイシェフの日。
朝から会場となるKMさんの家で仕込みを始めました。
まず篩の到着を待って、スイーツを仕込みます。
篩がないと苦労したけれど、あるとあっという間にできちゃいました。篩い一つでこんなに変わるものかとびっくり!!。

画像はクリックすると拡大します

ワンデイシェフの仕込み開始篩が来たのでさっそくヴィーガン仕様の「米粉のエンゼルパイもどき」を作ります。
四角い形になったのは、前の日に作れなかったので、時間を節約するために、一つ一つ丸く絞って生地を焼いている時間を考えて、一気に作れる形にしました。
大きい生地を2枚焼けば後は切ってチョココーティングするだけですからね。
中のマシュマロも、ヴィーガン仕様で米粉を使ってグルテンフリー仕様で作ります。

ワンデイシェフの仕込み開始仕込み真っ最中に、ランチの差し入れがやって来ました。
近くのヴィーガン・レストランで買ってきたものですって。
昨日食べに行ったところとはまた別の所らしいです。たくさんあるんですね、ヴィーガン料理のレストランが。
うらやましい限りです。

ワンデイシェフの仕込み開始アボカドたっぷりのヴィーガン仕様のバーガーです。ブラックビーンズも使っているので、味に深みがあります。
ブラックビーンズは、メキシコ料理でよく使うもので、インゲン豆の一種です。
ラテンアメリカ原産で、南米や中米でも良く使う豆なんですよ。
日本ではあまり売っていませんけどね。

ワンデイシェフの仕込み開始こちらは「キヌアとアボカドとアーティチョークのサラダ」です。
そうなんですよ、アーティチョーク、オーガニック・スーパーで山積みに売られていましたからね、こちらでは。
日本ではまず無理な光景でしょう。
私、実はアーティチョークが大好きなんですよ~~。(笑)

ワンデイシェフの仕込み開始ヴィーガン料理のサンドイッチです。アーティチョークとアボカドがたくさん入っています。
バルサミコを使った自家製のフムスが良い味を出しています。とてもおいしそう!!。
オーガニック仕様ですよ、これも!!。

ワンデイシェフの仕込み開始ひよこ豆のサンドイッチです。中身めちゃくちゃ沢山詰め込まれているじゃありませんか!!。
ひよこ豆がスパイシーで、パクチーも効いた味付け、とてもおいしいです。!!
タマリンドのチャツネも入っているし、トマトと玉ねぎと豆をニンニクとショウガを使って煮こんでいて、少しピリ辛でエスニックな味です。
なんだかかなり多国籍のエスニック料理ですねぇ。

ワンデイシェフの仕込み開始Kさんが途中から顔を出し、スムージーを差し入れてくれました。
写真撮るのを忘れて、半分飲んじゃった物を撮影!!。(笑)
バナナとターメリックのスムージーです。
ねっとりとしていて、このままアイスクリームにできそう!!。
そしてユニークな組み合わせ、でもおいしいんですよ、これが。
今度タンボ・ロッジでもやってみます・・・と言うか、アイスクリームをこの組み合わせで作ってみます。

ホッと一息ランチを食べた後は、また続きをせっせと仕込みます。
夜までにアンデスのヴィーガンコース料理を完成させないとね!!

関連記事