2019-03-12

ケーキとお茶タイム

2018年12月14日(金)、ランチはおいしいビーガン寿司をたらふく食べた私たち。
高級アルパカのセーターなどの買い物をして、バスまでの時間をつぶすためにカフェを探していたところ、、おいしそうなスイーツがショーケースに並ぶお店を発見!!。この日はArequipaから首都のLimaまで約1000Kmの長距離移動の日なので、此処でも少し甘いものを食べちゃいました。(笑)
お店はレストラン「Capriccio Gourmet」と言う名前です。
だから料理も出しているんですね。

ケーキとお茶タイムなんだか食べたい心を誘うスイーツたち。
背の高いものが目を引きます。

ケーキとお茶タイムあらこちらもおいしそう。目移りしちゃうなぁ。(笑)

ケーキとお茶タイムと言うことで、私はこれを選びました。
フレッシュチーズと苺のレアチーズケーキ。
見た目も美しいケーキは、やや甘めでした。
ケーキの下はクッキーです。

ケーキとお茶タイムこちらは支配人が選んだケーキ。洋ナシのケーキです。
しかしバタークリームと真ん中に「Manjar blanco(マンハール・ブランコ)」と言う、めちゃ甘いキャラメルクリームが挟んであります。
鼻血出そう!!。(笑)
小さめなのが救いですが。

ケーキとお茶タイムほら、この真ん中がめちゃ甘いキャラメルクリームのManjar blancoです。
支配人さん、ハズレ~~~。
なに、半分ずつしましょうって!!。
しょうがないなぁ~~。(笑)
うわ~~、甘い!!!!!!( ゚Д゚)

ケーキとお茶タイムスイーツが甘いので、コーヒーは苦いエスプレッソを頼んじゃいました。
そうこうしていると、時間は午後4時頃になりました。
このお店を出た後、ホテルに預けてある荷物を取りに行き、ホテルの前からタクシーでバスターミナルへと向かいます。
バスは午後5時発です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です