2024-02-13

アンデスの秘湯(25)Machacancha温泉

この記事は2023年11月8日~12月21日まで、私達が南米のペルーを食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

2023年12月10日(日) 晴れのち曇り ☀⇒☁、前の日に秘湯の「Lares温泉」♨へ入り、「Calca(カルカ)」に泊まったわたしたちは、今回の旅の最後となる「秘湯」♨、「Machacancha(マチャカンチャ)温泉」へと向かいました。
温泉は「Calca(カルカ)」の町からそう遠くないところにあります。
今回の旅では、なんと❣💥9か所もの温泉に入り、大満足の私たちです。😙🥰🤗

画像はクリックすると拡大します

アンデスの秘湯(25)Machacancha温泉朝、まずはホテルで朝食を取りました。(宿泊料金に含まれています)

アンデスの秘湯(25)Machacancha温泉泊っていたホテルの入り口。いくらシーズンオフで、宿泊者が少ないからといってもね、こんなに大きなわんこ🐕が入り口から外を窺がっていては、怖くて中に入れないじゃないのねぇ。🤣(笑)
別に怖いワンちゃんではなく、なつっこいタイプでしたが、一見怖く見えちゃうもんね。🐕😱

アンデスの秘湯(25)Machacancha温泉「Carca」の町からは、タクシーで行きました。🚕そんなに遠くないしね。
ローカルミニバスでも行けるけれど、ミニバスは、座席が空いていないと乗せてくれなかったりするんですよ~~。
前の日に行った「Lares」への通り道だけれど、乗れなかったら時間がかかってしまうので、タクシーで往復することにしました。
それにしても入場券、前の「Lares温泉」と違って、ペルー人と外人の区別もなく、値段も5ソーレス(¥200)とリーズナブルですね。

アンデスの秘湯(25)Machacancha温泉さて、チケットを買って、入りましょう。「秘湯」の割には建物が立派ですねぇ。🤣

アンデスの秘湯(25)Machacancha温泉まだ朝方だったので、日曜日だけれども温泉はとてもすいていました。これならゆっくりと入れますね。♨

アンデスの秘湯(25)Machacancha温泉支配人がさっそく入ります。鉄分が多い、私たちにとっては少しぬるめのお湯でした。

アンデスの秘湯(25)Machacancha温泉もちろん「源泉タレ流し」じゃない、「かけ流し」(笑)🤣。ぬるめだから、お湯が注がれている付近にへばりつく支配人です。🤣

アンデスの秘湯(25)Machacancha温泉3つの浴槽があり、それぞれ温度が違います。先ほど支配人が入っていたところが一番温かい。おそらく38℃くらいと思われます。

アンデスの秘湯(25)Machacancha温泉私たちはかなりゆっくり入っていたのですが、♨お湯からあがる頃に、地元のお客様がわさわさやって来て、次第に混雑してきました。
子供たちがアヒルの浮き輪を持ち込んで、キャッキャッキャッキャッと騒いでいます。
泳いだりしてバシャバシャやっているもんね。
いやぁ~~、良かったなぁ~~。騒がしくなる前にあがれて。♨
さて、お湯にゆっくりと浸かって、体が温まり、気持ちよくなった私たちは、温泉の前で待ってもらっているタクシーで、「Carca」の町へと帰りました。

関連記事