2018-10-25

昨日の前菜2種プレート

タンボ・ロッジの昨日のディナーの前菜2種のプレートがこちらです。
左は「エクアドル風バナナ入りさつま揚げ」、右は「Macedonia de verduras」(マセドニア・デ・ベルドゥーラス)という長い名前のペルーのジャガイモ系のサラダです。バナナの生産国、エクアドルならではのユニークな料理です。
2種類の前菜は、もちろんヴィーガン仕様ですよ。

そして長い名前のペルー風サラダは、ビーツを入れたポテトサラダを寒天で固め、綺麗な切り口を見せた、ちょっとユニークなサラダです。
Macedoniaというのは、スペイン語で「マケドニア」という国の名前です。
多民族国家のマケドニア、その沢山の民族を野菜に見立てて色々な種類を入れたサラダやフルーツ盛りのことをそう呼んでいるのです。

昨日の前菜2種プレートクリックして拡大

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です