2019-01-13

アムトラックに乗ってSan Joseへ

2018年11月12日(月)、オーガニックで超有名なレストラン「Chez Panisse」でランチを食べ、厨房見学までさせてもらった私たち。
次に向かったのは、あこがれのアメリカの長距離鉄道「アムトラック」に乗って、2時間ほど南の町「San Jose」(サンノゼ)へと向かいました。
「Chez Panisse」で厨房まで見せていただいて、ゆっくりしてしまったせいで、列車の発車時間ぎりぎりになってしまいました。
しかし案内してくださったMahoさんは極めて落ち着いています。
「アムトラック」はいつも遅れて来るから大丈夫だって!!。
え~~、だってねぇ、たまにはダイヤ通りということもあるかも知れないし‥‥
「いえ、必ず遅れます」・・・だって。

画像はすべてクリックすると拡大します。

アムトラックに乗ってSan Joseへ案の定遅れてやってきたアムトラック!!。(笑)
そのおかげで間に合いました。ギリギリです。 ^^) _旦~~
昨日見た列車と違い、オール2階建てですよ、これ。

アムトラックに乗ってSan Joseへさっそく乗車する支配人。
ホームがめちゃくちゃ低いので、よいしょっと大股で乗り込まないといけませんからね。
足の短い日本人には不向きだなぁ。(笑)
ここでMahoさんとお別れです。
色々とありがとうございます。おかげさまで楽しかったです。(^^♬♪♬~♫!

アムトラックに乗ってSan Joseへ2階席はやはり眺めが最高!!。
結構鉄ちゃんな支配人は大喜びです。(私も当然大喜びだけどね)

アムトラックに乗ってSan Joseへサンノゼに着きました。
ここでまたフェイスブック上では友人になっているけれど、実際に会うのは初めてのしのぶさんが迎えに来てくださいました。
しのぶさんはこのサンノゼから車で少し山に入ったところで、とても素晴らしいゲストハウスを営んでいます。
その傍ら、現地でマクロビオティックの普及や食の大切さを教える教室もなさっている方で、素晴らしい活動をしておられます。
そのゲストハウスにこの人翌日、私たちは2泊お世話になりました。ありがたいことです。

サンノゼのアムトラックの駅からゲストハウスに向かう道すがら、ヴィーガン・アイスクリームの専門店があるそうです。
さっそく立ち寄る私たち。(笑)
シンプルな店構えですが、中に入ると色々なアイスがずらっと並んでいました。

アムトラックに乗ってSan Joseへ3人いるから3種類頼んで、シェアして食べましたよ~~。
どれもトッピングが派手で、アメリカらしい!!。

アムトラックに乗ってSan Joseへイートインスペースがないから、外の歩道のベンチに座って食べました。
この日は冬とはいえ、ちょっと暖かく晴れ渡った日でしたので、とても気持ちが良かったです。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です