2024-01-11

Pachapupum火山温泉からの帰り道に綺麗な虹が

2023年11月13日(月)、超早起きして「Pachapupum(パチャププン)」火山🌋&温泉♨へツアーで行った私たち。
本当は私たちは「ツアー」で行くよりは、ローカルバスで旅をしたい派なんですが、こんな秘境へは、ローカルバスではいけませんからね。人も住んでいないし。
やはりツアーは効率よいです。(あたりまえだけど🤣)
温泉を満喫し、時間はちょうどお昼時。
この火山には、入り口の入場のチケットを買う場所に、小さい「食堂」があります。
お客様はこの火山に来た人しかいないため、入場するときに何を食べたいか聞かれます。
でも選択肢はたった2つ。「鶏肉料理」か「ニジマス料理」しかありません。
でも食材を無駄にしないためには、仕方ないですね。

画像はクリックすると拡大します

Pachapupum火山温泉からの帰り道に綺麗な虹がということで、選択したのは「ニジマス料理」。🐡<゜)))彡 それにしてもシンプル。
ご飯と小さめの虹鱒の唐揚げと、レモン、玉ねぎのスライスが付いているだけです。
1~2匹で十分な量なのに、4匹も付いています。
カリカリに揚げてあり、塩をかけていただくと、骨まで全部食べられてしまいます。
ありがたく最後までいただきました。

Pachapupum火山温泉からの帰り道に綺麗な虹が頭がつっかえそうな屋根の低いシンプルな食堂です。
もちろん火山に来た人専用なので、看板も何もありません。滅茶苦茶シンプルです。

Pachapupum火山温泉からの帰り道に綺麗な虹が車に揺られ、元来たアンデスの急峻なくねくねの道(行程の半分近くは未舗装)をツアーのワゴン車はのんびり走ります。🚙
山を下り川を渡りそしてまた山を登り・・・気が遠くなりそうな風景が続きます。

Pachapupum火山温泉からの帰り道に綺麗な虹がややっ!!、綺麗な虹が出ているではありませんか❣💥、🌈🌈 しかも2重の虹🌈。
車を止めて、参加者全員が下りて撮影タイムです。

Pachapupum火山温泉からの帰り道に綺麗な虹が丁度行にも立ち寄った、川の流れを塞いだような地形の所にかかる「Wisqiri(ウィスキリ)」の滝の所でした。
おかげでこのユニークな滝を2回も見られてうれしいです。
そして出発したAyacuchoの町に帰り着いたのは、日もとっぷりと暮れた夜の8時になっていました。
朝食とランチをがっつりと食べたので、この日の夕食は、ホテルの部屋で、あらかじめお店で買っておいた「バナナ」と「みかん」、そしてLimaで買っておいたティーバッグの「お茶」をお湯を沸かしていただくというシンプルなものになりました。

関連記事