2019-02-18

米粉100%の食パンの試作

今日はふとしたことから米粉100%の1.5斤パンの試作をしました。
その「ふとしたこと」とは、食パンの試作に大失敗したことです。
その失敗を教訓にチャレンジしてみたくなったので、作ってみました。
結果はすごい良い出来!!。
今までにないふわふわの、100%米粉のパンとは思えない出来!!
失敗は成功の基と言いますが、まさにその通りです。(笑)

その失敗とは・・・・
米粉のパンを作ろうと、米粉以外のすべての材料を揃え、さて米粉の投入という時に、投入する米粉を間違えちゃったんです。
とても細かい微粉末の米粉を入れちゃった!!。
でももったいないからそのまま焼きました。
もちろん粉が細かいから、水分多めに調節しましたけど。
するとめちゃくちゃふわふわに焼けたのです。
しかし冷えてから切ろうとすると、べとべとで切れません。
なので手でちぎって食べちゃいました。
そこでそのべとべとを解消するべく、今度は粗挽きの自家製粉の米粉とブレンドしてチャレンジしたと言う訳です。

画像はクリックすると拡大します

米粉100%の食パンの試作焼き上がりました。
上がちょっと中落ちしたけれど、高さはいつもよりずっと高いです。(先週東京へ行った時に合羽橋で背の高い型を買ったのでそれを使いました)
そしてふわふわ。

米粉100%の食パンの試作断面です。
切ったパンを横にしちゃったので、高さが低く見えちゃいますが、かなりの高さを確保できました。
そして食感はべとべとではなく、モチモチでもなく、かなり小麦の食パンに近付きました。
気泡もういろう的な密度の高い所がなく、平均している!!。
失敗は成功の基ですねぇ。
失敗して良かったです。(笑)
あともう少し試作して、レシピを確定したいです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です