2024-01-15

CDの爆買い&再び「Museo Café Ayacuchano」でコーヒーをいただく

この記事は2023年11月8日~12月21日まで、私達が南米のペルーを食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

2023年11月15日(水)晴れ☀☀。私たちのAyacucho滞在も、この日までです。
最後の日なので、まずは私の大好きなAyacuchoの音楽CDをたくさん買い(爆買い)🤪、その後は、今回の旅のテーマの一つでもある、伝統料理を食べたりして過ごしました。

画像はクリックすると拡大します

CDの爆買い&再び「Museo Café Ayacuchano」でコーヒーをいただくAyacuchoの町のCD屋さん。ホテルで朝食を食べた後、お店が開くのを待って、まっしぐらにやって来ました。
ペルーではCDはあまり売っていません。
というのも、スマホが普及したペルーでは、好きな音楽はほとんどの人がYouTubeなどで聞いているので、CDがあまり売れないのだそうです。
そんな中でも、Ayacuchoで沢山CDを売っているお店があります。
実は私がAyacuchoに行きたがるのも、このお店があるからかもしれません・・・という位に、贔屓にしているお店です。お店の名前は「Discotienda Dolly JR」と言います。クリックすると、Ayacuchoの音楽が聴けますよ。
今回も最後の日に爆買い!❣💥。
私が今買ったCDを、店員さんが袋に詰めているところです。
ショーケースの上に並んだCDたち。山のようです。🏔😝。
全てペルーの音楽ばかり、しかもほとんどがAyacuchoのものです。
支配人に白い目を向けられながらも😝😅😝、強気で買いました。だって「セール」やっていて、安いんだもん!!。😅🤪🥰♪♩🎵(^^♪~~♪!!
で、この大量のCD、旅の間中持ち歩くのは困難なので、CuscoからLimaのお世話になっているペンションに送ることにしました。

CDの爆買い&再び「Museo Café Ayacuchano」でコーヒーをいただくCD爆買いの後は、前の日にも行った、ペルーで一番おいしいコーヒーを出すお店の「Museo Café Ayacuchano」でコーヒーをいただき、まったりしました。
こちらは支配人が頼んだカフェ・ラテです。
ちょっとミルクの泡が粗い感じがしますが、おいしいそうです。

CDの爆買い&再び「Museo Café Ayacuchano」でコーヒーをいただく私は昨日に続いて、「Capuccino (Chantilly)」を頼みました。☕
Chantilly(シャンテリー)は、生クリームがたっぷりのトッピングのこと。クリーム好きにはたまりません。😝

CDの爆買い&再び「Museo Café Ayacuchano」でコーヒーをいただくお店は2階にあるため、階段のエントランスの所に、コーヒー豆を使った絵が飾ってありました。
生豆と焙煎した豆で描かれた絵。ちょっとユニークです。

CDの爆買い&再び「Museo Café Ayacuchano」でコーヒーをいただくこの絵が面白い。コーヒー飲んで機嫌を直そう・・・・という意味ですね、きっと。🤩☕
きょうもおいしくいただきました。☆彡°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

関連記事