2018-11-13

ヴィーガン・ファーストフードのお店「Dharma’s Restaurante」

2018年11月13日(火)、オーガニックマーケットNew Leaf Communityの後、ちょっと小腹がすきました。
まだ夕食にはしばらく時間があります。
そこでオーガニックマーケットNew Leaf Communityからそんなに遠くないところにある、ヴィーガンのファーストフードのお店があるということで、軽く食べていきましょうというしのぶさんの一言にすぐさま反応する私たち。(笑)
ではさっそくそのお店にGO~~!!

画像はすべてクリックすると拡大します。

Dharma’s Restauranteお店の名前は「Dharma’s Restaurante」。
お店を始めたころ、有名なマクドナルドをもじって、「マック・ダーマス」という名前だったそうです。
もちろんファーストフードとはいえ、マクドナルドとは正反対のコンセプトのお店ですけどね。安心なこだわりの良い食材を使っているし。
しかし、本家のマクドナルドから、紛らわしいということで、訴えられてしまったそうです。
そこで今では最初の「マック」を外した名前になっているそうですよ。
アメリカらしいなぁ~~。(笑)
でもその遊び心、応援したくなりますね。

Dharma’s Restauranteこれはお店のメニュー表です。
なんだか牛の絵が面白い!!。
牛のぶち模様が「地球」になっていますからね。
しかしヴィーガンですから、牛のものは一切不使用です。(笑)

Dharma’s Restaurante注文の料理が出来上がりました。
これは「Veggie Burrito」。メキシコ系料理です。
たっぷりの野菜の付け合わせと共に、タコスに挟んである中身もめちゃたっぷりの野菜です。
これ、全然軽い食事じゃないです。
かなりの大盛り・・・・そうか!ここはアメリカだった!!。(笑)
アメリカサイズの盛り付けですよ、これ。

Dharma’s Restaurante中身はたっぷりの温野菜!!。それにサワークリームがかかっています。
これ、食べきれるかどうか、大食いの私にも自信がありませんよ~~。

Dharma’s Restauranteこちらは支配人が頼んだ「Nada chicken burrito」です。
チキンと言っても大豆蛋白ですけどね。(笑)
キドニービーンズとご飯とヴィーガン・チキンがめちゃたっぷり入って、サワークリームとヴィーガン・チーズがかかっています。
ヴィーガン・チーズは粘り気があって、なんだかもち米粉から作ったような感じがしました。
あの糸を引くようなとろけるチーズのイメージなんでしょうかねぇ。
さらにタコスまで付いていて、めちゃ大盛りです。(笑)

Dharma’s Restauranteいかに大盛りか、支配人の大きさと比較してみてくださいね。さすがアメリカサイズ!!。

Dharma’s Restauranteしのぶさんは「Portobello Artichoke sandwich」を頼みました。
こちらの方がやや少ない系です。
流石地元住民。(笑)
Portobelloというマッシュルームのソテーと、アーティチョークとアイオリソースが入ったサンドイッチです。
3種類、皆で一口ずつシェアしていただきました。
どれもおいしかったけれど、盛が多すぎ!!。(笑)

Dharma’s Restauranteお皿の大きさに驚くでしょ。(笑)
でもね、食べきれなかった分は、お持ち帰りしました。
翌日はサンフランシスコで料理教室です。
だから早くGlenwoodの森のゲストハウスを出発しないといけませんから、その時の朝食にしました。
だってオーガニックなどのこだわりの良い食材を使っているし、ビーガン料理ですからね。捨てるなんて勿体なさ過ぎますよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です