2024-02-03

TacnaのLa Bodega Caffeで軽めの夕食

この記事は2023年11月8日~12月21日まで、私達が南米のペルーを食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

2023年12月2日(土)、一番の目的のアンデスの秘湯に浸かり、「Tarata」の町でランチを食べ、ツアーの車はやや早めに「Tacna」の町に戻ってきました。🚗
ランチがやや遅めだったし、結構な盛りだったので、お腹はそんなに減っていません。
明日は、このTacnaの町から離れることになっている私たちなので、3日前にも行って、ほどほどにおいしいコーヒーが飲めたお店の「La Bodega Caffe」で、コーヒーをいただき、軽めの夕食をいただくことにしました。

画像はクリックすると拡大します

La Bodega Caffeで軽めの夕食このお店も今回で3回目です。クリスマスのイルミネーションが点灯され、キラキラとした印象を与えていました。☆彡°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

La Bodega Caffeで軽めの夕食軽めの食事、まずはサンドイッチの中から、「Triple de palta(トリプレ・デ・パルタ)」、アボカドのトリプルサンドイッチを頼みました。
パンが3層になっていて、中身の下は、トマトとゆで卵、上の中身はアボカドたっぷりです。
これで一人分なので、一皿だけ頼んでシェアしました。

La Bodega Caffeで軽めの夕食いつもの様に、食べ物を前にして嬉しそうな支配人の図🤩🤤😅🤗(笑)

La Bodega Caffeで軽めの夕食サラダは、「La Peruanita(ラ・ペルアニータ)」、ペルー女性のサラダという意味のサラダです。
本来は鶏肉が入るところを、入れないで作っていただきました。
いろいろ野菜が入ってうれしいです。🤗

La Bodega Caffeで軽めの夕食サラダには、フレンチドレッシングとパルメザンチーズが付いていました。ドレッシングたっぷりですね。

La Bodega Caffeで軽めの夕食そして、「Café cortado(カフェ・コルタード)」を頼みました。
この「コルタード」、日本ではあまり馴染みがない言葉だけれど、「細かく刻んだ」という意味の言葉で、エスプレッソのコーヒーに、少しだけミルクを入れたコーヒーのこと。ペルーやスペインではよく飲まれているコーヒーです。☕

お店のイルミネーション、とても綺麗でした。静止写真だとわかりにくいので、動画を貼り付けておきますね。
きょうも1日、よく動き、温泉にも入り、とても充実した1日でした。

関連記事