2016-12-18

旅行記最終回 雪のタンボ・ロッジへ

2016年12月18日(日)、いよいよアンデス諸国食べ歩きの旅が終わる時がやって来ました。
実際旅行から帰ってきて、少ししたらこの旅行記を始めましたが、あまりに詳しく書いたために(笑)、実際の旅行期間より長くかかってしまいました。
飽きずに見てくださった皆様にはとても感謝しています。ありがとうございます。
では最終回、どうぞ見てくださいね。

2016年12月16日(金)、メキシコシティーで18時間の長時間トランジットのため、デイユースのホテルを確保して、地下鉄を使って町の中心部の高級レストランまで食べに行った私たち。
いよいよホテルの送迎バスに乗って国際空港へと向かいます。🚌
思えば今回は色々とたくさんの地域を旅行してきたなぁ~~。
ペルー、エクアドル、コロンビア。そして最後は乗り継ぎのためとはいえ、一応メキシコにも足を踏み入れましたからね。
そして各国の色々なものを食べましたよ、はい。
伝統料理から革新的な高級レストランの料理まで、本当にいろいろなものを食べました。
初めての味もあれば、思い出した味もありました。
今回の旅行、最高です。とても良い刺激になりましたから。
この成果は必ずタンボ・ロッジのビーガンメニューに活かされると思います。

画像はクリックすると拡大します

旅行記最終回 雪のタンボ・ロッジへいよいよ成田までの飛行機に搭乗します。✈ 成田までの所要時間はおよそ14時間!!。かなり長い時間です。😫
でも今回の旅行で一番長かったのは、エクアドルとコロンビアの国境のコロンビア側の町「イピアーレス」からコロンビアの首都の「ボゴタ」へ向かうバスでしたからね🚌。その時は23時間の旅でした。
それに比べれば短い飛行機の旅。✈
でも何せ座席はエコノミーですからね。バスに比べると、もう本当に狭いです。
さあ、長丁場を頑張りましょうね。💪💪。

旅行記最終回 雪のタンボ・ロッジへ飛行機は日付が変わってすぐの2016年12月17日(土)の午前0時20分、定刻通り離陸しました。
眼下に見える高原都市、メキシコシティーの明かり。もうこれで帰国かと思うと、ちょっと寂しいです。😭

旅行記最終回 雪のタンボ・ロッジへ離陸してしばらくすると、遅い夕食が配られました。
私たちは「ビーガン・メニュー」をリクエストしてありましたので、それが運ばれてきました。
パンの替わりにタコスのようなビスケット、フルーツにサラダと、温かいメインディッシュ。
メインディッシュはご飯の上にソテーされた野菜と茄子の上にかけられたトマトソース。
パンじゃないのは、きっとパンにバターなどが使われているためと思われます。
だってほかの人の普通食は、みんなパンでしたからね。
しかし、機内食のビーガンメニューって、キノコだったり茄子科の野菜が多いですね。
いつも思うけれど、とても体を冷やしそう!!。

旅行記最終回 雪のタンボ・ロッジへしかしここでびっくり!!。😱
同じビーガンメニューを頼んであった支配人と、私のでは、メインディッシュの内容が違います。
もしかして、支配人だけベジタリアンで頼んじゃったのかなぁ~~。(ベジタリアンは乳製品と卵OKなメニューです)
でも内容は、ジャガイモ、トマト、野菜、キノコのソテー。
これも体冷えそうなメニューでなんだか笑ってしまいましたが、しかし、全くのビーガン仕様です。
いったいどうしてだろう?❓?。
その疑問は、日本が近付いて、朝食が出てきたときに解けました。
朝食は、支配人に夕食で私に出てきたものが、私には支配人に出てきた夕食がそれぞれ出たのですから。
つまり、単に夕食と朝食を取り違えて出してしまったんですね。
なんだか大笑いしちゃいました~~。🤣(笑)

旅行記最終回 雪のタンボ・ロッジへ長い長いフライト、夜が長いです。だって夜を追いかけて東から西に飛んでいるんですからね。✈
う~~ん、本当に暇じゃのぉ~~。🤣
眠れないし❣💥。

旅行記最終回 雪のタンボ・ロッジへ成田が近付いてきました。やっと機内にも白んできた空が見えてきました。
起きている人は朝日を見て、うれしそうに歓声を上げています。私もうれしいです。🤗

旅行記最終回 雪のタンボ・ロッジへそして未明の成田に着陸します。こんなに早く、成田に着くのは初めてです❣💥。
アンデスとは全く違う冬の装いの成田。帰ってきたことをひしひしと感じることができました。

旅行記最終回 雪のタンボ・ロッジへ成田から浅草へ向かい、そこで少し買い物をしました。だってタンボ・ロッジに帰っても、野菜系は何もないですからね。
そして東武電車に乗って、懐かしい南会津のタンボ・ロッジへと向かいます。
日光のあたりでは、男体山と日光連山がすごく良く見えました。
いつも見慣れた風景・・・
帰って来たという実感が沸いてきました。

旅行記最終回 雪のタンボ・ロッジへタンボ・ロッジの一番の最寄り駅、「会津高原尾瀬口駅」は雪の中⛄。果たして除雪も何もしていないタンボ・ロッジに入れるのだろうか!!。
タンボ・ロッジまではここからバスに乗り、約20分で到着します。🚌

旅行記最終回 雪のタンボ・ロッジへ雪のタンボ・ロッジへ帰ってきました。⛄
結構雪が深いです。
でも強引に入らないとね。
そして建物が冷え切っているので、すぐに薪ストーブを全開で焚かないと🔥・・・。
それにしても支配人、深い雪でずっこけそうです。
実は手に持っている細長い包みは、浅草で買ったオーガニックの大根!!。(笑)
なんだかこの姿に笑いまくりの私です。🤣🤣🤣
でも雪さえなければ、出発の時の同じように、薪が積まれていて、なんだか私たちを待っていてくれたように感じました。
さて、これからすぐに除雪しましょうね。
でないと車出せないよ~~ということで、時差ボケだけれど除雪を頑張ります💪💪。

最後まで読んでくださった方、御礼申し上げます。
ありがとうございます。

関連記事