2018-10-27

ペルー風前菜2種盛りのプレート

昨日のペルー風前菜2種盛りのプレートは、まるでスイーツのような色合い。(笑)
右側は、アンデス原産の素材ばかりを使った前菜で、「キヌアのキューバ風」と呼ばれています。
下から、無水鍋で味付けして茹でたカボチャ、真ん中は味付けしたキヌア、一番上は味付けしたトマトピュレで、トッピングはヴィーガンチーズ&枝豆です。
右の料理はペルー南部にあるペルー第2の都市「アレキーパ」の郷土料理で、茹でたジャガイモにクリーミーな綺麗なソースをかけた料理で、「Ocopa a la Arequipeña」(オコパ・ア・ラ・アレキペーニャ)と呼ばれている前菜です。
本来はチーズと生クリームを使いますが、もちろんタンボ・ロッジではヴィーガン仕様です。

ペルー風前菜2種盛りのプレートクリックして拡大

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です