2019-12-17

2週間の旅を終え、帰国します

2019年12月17日(火)、この日は約2週間のアメリカのサンフランシスコへの旅を終え、帰国する日です。
2週間、長いようであっという間に感じます。
なにしろ2週間の間に、色々なことが凝縮さてていましたからね。
スイーツ&料理教室2回とワンデイシェフが1回、そして食材の爆買い(笑)、食べ歩き、電車系乗りまくりなどなど。
色々な記憶とともに帰国します。
今回も前回同様に、タンボ・ロッジによく泊まりに来られたお客様でもある、Kさん一家に大変お世話になりました。
帰国する日も、朝早く空港まで車で送って頂いちゃいましたから。
そうでもないと、爆買いの荷物を運ぶのが容易じゃなかったです。(笑)

画像はクリックすると拡大します

2週間の旅を終え、帰国します帰国の日の朝、早朝にもかかわらず、子供さんたちとみんなで見送ってくれたKさんご家族。
本当にお世話になりました。ありがとうございます。

2週間の旅を終え、帰国しますサンフランシスコの国際空港で、チェックインします。
まずは国内線でロスアンジェルスまで向かい、そこで成田に行く飛行機に乗り換えます。
サンフランシスコの国際空港の中に、なんと!!前の日に買ったオーガニックの天然酵母のパン屋さんの「ACUME BREAD」のパンが、売っているではありませんか!!。
こんなことならここで買えばよかったです。
荷物持ち歩かなくても済んだもんね。(笑)
次回に来る時があったら、ここで買いましょうね。

2週間の旅を終え、帰国します朝食ほとんど食べなかったからお腹すいたし、搭乗時間まで少し間があるから、ここでアボカドのお寿司と味噌汁を頂きましょう。
これから長旅ですからね、お腹すいちゃうし。(笑)

2週間の旅を終え、帰国しますサンフランシスコからロスアンジェルスまで、飛行時間は僅か1時間と少しです。
乗り換えが思いのほかスムーズにいったので、時間が余りました。
そこで、今度は長時間飛行に備えて、腹ごしらえです。(笑)
あまりおいしくない薄めのコーヒーと、ラップサンドをいただきました。

2週間の旅を終え、帰国します飛行機は行きと同じ、シンガポール航空の便です。
離陸時間がやや予定よりも遅れましたが、ロスアンジェルス国際空港を出発しました。
ここからが長いですからね、成田までおおよそ11時間。頑張らなくっちゃ!!。

2週間の旅を終え、帰国します離陸してすぐに出てきた機内食がこちらです。
行きと同じく、インディアン・ベジタリアン・ミールをお願いしてありましたので、行きと同じように、カレーっぽい食事になりました。
機内食といえども、ナンやマンゴーチャツネまで付いていて、かなり本格的でおいしいです。
温かい食べ物の中の、カレーの中の赤い唐辛子、めちゃくちゃ辛いです。
さすがに私も残しました、というか、辛すぎて食べられませんでした。。(>_<)

2週間の旅を終え、帰国します長い飛行機の中の唯一の楽しみが、機内食ですからね。ゆっくりと食べましょう。
まるで気持ちは「ブロイラー」です。
時間が来ると明かりがつき、さあ食べろというばかりに「餌」が出てきて、食べ終わると暗くなり、眠らないといけないですからね。
コッコッコッ、コケコッコ~~(笑)🐓🐔
しかし、シンガポール航空の機内食はおいしいです。だからね、「餌」というのは失礼です!!。立派な食事でした。

2週間の旅を終え、帰国します太陽を追いかけて飛行していることもあり、夕暮れが長く続きます。
美しい車窓にうっとりとしながら、しかしよく眠れないですよ~~。
エンターテイメントで、時間つぶしに「ドラえもん」なんか見ちゃったりしてもまだ時間を持て余してしまいます。(笑)

2週間の旅を終え、帰国します夜食は、欲しい人だけCAさんにお願いすると持ってきていただけます。
ベジタリアンのラップサンドという選択肢があったので、食べてみました。
後ろのは、「チョコバー」です。
もらえるものはもらっちゃおうという意地汚いわたくしでした。(笑)

2週間の旅を終え、帰国しますこのベジタリアン・ラップサンド、すごくおいしいです。
ロスアンジェルスの空港で食べた、有料のラップなんかよりもおいしい!!
なので、おかわりしちゃいました。!(^^)!

2週間の旅を終え、帰国します着陸前に出てきた機内食がこちらです。
カレーとかぼちゃペーストを巻いたクレープのようなものです。そしてマンゴーチャツネとヨーグルトまで付いています。
これもなかなかおいしい!!。
シンガポール航空は、点数高いです。

2週間の旅を終え、帰国します夜の7時半頃に、やっと成田に到着しました。
今回は短期なので、車を民間駐車場に止めてあります。
飛行機を降り、爆買いの重たい荷物(二人で20Kgの荷物を4個も)をカートに乗せ、お迎えのバスに乗り込み、駐車場へ。
後は運転してタンボ・ロッジまで帰るだけです。
タンボ・ロッジに帰り着いたのは、日付が変わって夜中の1時になってしまいました。(途中であまりに眠いので、仮眠したので)

今回は2週間という、私たちのアンデス旅行に比べると、短い時間でしたが、内容がぎっしりでした。
スイーツ&料理教室でお世話になったしのぶさん、そしてワンデイシェフでお世話になった亀田さん、本当にありがとうございます。
そしてきっかけを作ってくださり、後半にお家へ泊めてくださったKさん、本当にありがとうございます。
なんだか終わってみると、あっという間でした。
しかし、現地に住んでいる方がおられることにより、すごく良い情報を提供してくださって、おいしい所にたくさん連れて行っていただけました。
私たちだけだったら、絶対にそこまでできないですからね。
これというのも、皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。
皆様、またお会いできる時を心待ちにしています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です