2019-01-16

ペルー風雑穀入りスープ(Sopa de sémola)

昨日はペルー風雑穀入りスープ(Sopa de sémola)を作りました。
これはペルーではとてもポピュラーなスープです。
今回はカボチャ(アンデス原産)も入れたので、色が黄色になっていますが、ペルーではカボチャを入れない白いスープもあります。
sémolaはセモリナ粉のこと、つまり粗挽き硬質小麦(デュラムコムギ)の粉の事です。
しかし日本では手に入りにくいし、デュラムコムギは品種改良に放射線を使っているものが多いので、タンボ・ロッジではそれを避けるために、なんと!!、日本原産の雑穀「稗」(ひえ)を使います。
稗はセモリナ粉とそっくりな感じで使えますから。

クリックして拡大

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です