2021-11-19

自然派イタリアンレストラン「En」で久しぶりのディナー

2021年11月19日(金)、この日は東京の高田馬場にある、自然派イタリアンレストラン「En」でいただいていくことにしていました。
こちらのお店へ行くのは、今年(2021年)の6月以来です。
東京もだいぶ感染状況が落ち着いてきて、緊急事態も終わりになり、時間を気にせずにディナーを頂ける環境になって、かなり息抜きができました。
今回は、コース料理をシェフのおまかせで作ってもらう予約をしていました。
このお店は、ヴィーガンやベジタリアンに対応してくれるお店なのですが、食材は安全なものばかりを使っているので、この日は「魚」をいただくことにしました。

画像はクリックすると拡大します

自然派イタリアンレストラン「En」で久しぶりのディナーもう年末近いですからね、夜の訪れは早いです。時間はまだ午後6時というのに、まるで深夜のような暗さです。
久しぶりに食べるおいしいこのお店の料理、めちゃ楽しみです。♪♩🎵(^^♪~~♪!!

自然派イタリアンレストラン「En」で久しぶりのディナーこの日は東京に泊まりますからね、安心してお酒をいただきました。
シェフのおすすめの白ワイン、フランスの濁りワインで乾杯しましょう。🥂。なかなかおいしいです。

自然派イタリアンレストラン「En」で久しぶりのディナー前菜が出てきました。
これは🍠薩摩芋をくりぬき、中にヤーコンを入れ、トッピングに紫キャベツのマリネとブロッコリーが乗っています。
下の黄色いソースはカボチャのソースです。

自然派イタリアンレストラン「En」で久しぶりのディナー中にはしゃきしゃきのヤーコンが・・・。「ヤーコン」はペルー原産野菜の一つです。

自然派イタリアンレストラン「En」で久しぶりのディナー2番目の前菜は、このお店の定番、自然栽培野菜のサラダ。右横のひよこ豆のソースを絡めて野菜をいただきます。
野菜本来の味が楽しめます。とてもおいしいですよ~~。

自然派イタリアンレストラン「En」で久しぶりのディナー自家製フォカッチャとオリーブオイル。これはおかわりできます。もちろんね、言うまでもなくおかわりしました。🤣(笑)

自然派イタリアンレストラン「En」で久しぶりのディナー根菜のソテー&豆乳のソース&ファラフェル(右上)。そして一番下には、甘い赤ワインのソースが。
すべてが相性良くまとまっています。

自然派イタリアンレストラン「En」で久しぶりのディナーこちらは「大麦と冬瓜のスープ」。上のトッピングは「生落花生」を茹でたものです。

自然派イタリアンレストラン「En」で久しぶりのディナーここからがベジではなく、魚介類が入った品が出てきました。
ここで「アサリ」が入った「ニョッキ」をいただきました。しかし、食べるのに夢中で、📷写真を撮り忘れてしまいましたので、過去にこのお店で食べた時の「ニョッキ」の写真で誤魔化しちゃいます。🤣
この写真のものは、色とりどりで美しいニョッキですが、今回食べたものは、「シャドークイーン」という紫ジャガイモを使ったニョッキなので、なんだか見た目は「こんにゃく」が入っているかと思っちゃいました。(笑)

自然派イタリアンレストラン「En」で久しぶりのディナーメインディッシュがこちら、深海魚の「アンコウ」のソテー&チンゲン菜、大根、長ネギのソテー。
緑のソースは「長ネギのソース」です。
めちゃ久しぶりに食べるお魚。なんだか懐かしい味がします🤣。
アンコウはトロっとしていて、優雅な味わいでした。

自然派イタリアンレストラン「En」で久しぶりのディナー最後のスイーツがこちら、ヴィーガン仕様のスイーツです。
クランベリーとカシューナッツのチーズケーキ風。なんと❣💥砂糖不使用です。
つまり、「クランベリー」の甘さで作られたケーキなんですね。少しココナッツの味もして、味わいがさっぱりしているけれど、濃い感じがしました。

あ~~、喰った喰った。お腹いっぱいです。
おいしかったなぁ~~。また近いうちに行かなくっちゃね。

関連記事