2008-11-09

Huancayoへ戻る

2008年11月9日(日)、Huancavelicaの日曜市を楽しんで、市場で目的の「白チューニョ」の食事を体験した後、バスで3時間かけて、Huancayoへと戻りました。
もう夕方になっていたので、夕食を食べに出かける私たち。

画像はクリックすると拡大します

Huancayoへ戻るそして夕食は・・・・土曜日に食べに行った素敵なお姉さんが料理を作っている、例のベジタリアン・レストラン「エル・プエブロ」へ足が向いてしまいます。
だって日曜市のために行った鉱山の町「Huancavelica」では、肉料理を食べましたからね。
だからこの夕食は、ヘルシーなベジ料理が食べたいです。
さて、今日は何を食べようかな~~~

Huancayoへ戻る「Sopa vejetariana(ソパ・ベヒタリアーナ)」(ベジタリアンスープ)。
トマト、玉ねぎ、セロリ、人参、南瓜、グリンピース、そしてグルテンミートと小麦が入っています。
少し「香菜」が散らしてあり、とても香ばしくておいしいです。

Huancayoへ戻る「Locro de zapallo(ロクロ・デ・サパージョ)」(南瓜のロクロ)
「ロクロ」とは、野菜を崩れるまで煮込んでドロットさせた料理のことです。南瓜を煮込んで「ピューレ」状にし、じゃが芋、グリンピース、香菜が入っています。
そのペーストとご飯を一緒に食べるんですが、これもとてもおいしいです。

Huancayoへ戻るデザートは、「Mazamorra morada(マサモラ・モラーダ)」という名前のゼリー状のものなんですが・・・
これは、「紫トウモロコシ」と「アニス」「シナモン」「クローブ」を一緒に煮込んで、そこにレモン果汁と砂糖を入れたジュースに、片栗粉でとろみをつけた、ペルーでは割とポピュラーなデザートです。
なんだか「グレープ・ゼリー」みたいですね。
でも、味は全然違いますよ。ぜひ想像してみてくださいね。

Huancayoへ戻る店内の様子です。みんな、食べることよりも、テレビのサッカーの試合に夢中です。
上ばかり見ていないで、ちゃんと食べなさいって。パンチおせっかいかな~~モバQ(笑)(テレビは上の天井付近に付いています)

関連記事