2018-12-10

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)

2018年12月10日(月)、クスコからツアーバスに乗ってやってきたレインボーマウンテン「Winikunka」。
山頂でめちゃくちゃ美しい風景を堪能し、ベジラーメンまで食べた私たちはとても満足して下山を開始しました。
下山開始時間は午前11時少し前です。
山頂からバスのある駐車場まで、今度は馬ではなく、歩いて下山しました。
下りは別に息が切れるわけではないし、登りの時は暴れ馬だったこともあり、せっかくの風景が必死に馬にしがみついていたので、楽しめていなかったですから。

画像はクリックすると拡大します

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)いよいよ峠から下山します。
この風景は見納めです。
美しかったなぁ~~。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)なんだか不思議な世界の中を歩いているような感覚です。
アウサンガテの氷河も見納めです。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)一気に走って下れそうな錯覚にとらわれてしまいそうな風景の中、ゆっくりと下山しましょう。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)下りの苦手な支配人もゆっくりペースで下山です。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)馬を降りたところまで降りてきました。
後はかなりなだらかな下りが続きます。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)ぞろぞろと、蟻の行列がごとく、登山者の列が続きます。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)Nevado del Inca(インカ氷河)の間近で放牧されるアルパカたち。
いかにもアンデスといった風景です。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)こんな風景も様になりますね。
引馬で下山することも可能です。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)駐車場まで降りてきました。
ツアーの参加者全員が揃うのを待って、バスは出発しました。(12時を少し過ぎた頃)

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)くねくね道を通り、小さな集落を抜けてバスは走ります。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)朝食を食べたところと同じレストランでランチタイムです。
これもツアー代金に含まれています。
なんだか得した気分!!。(笑)
これはベジ仕様のかぼちゃ、にんじん、セロリのスープ。
お腹空いていたし、とてもおいしく感じました。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)そのほかのサラダやメインディッシュはビュッフェ方式です。
なので、ベジを選ぶことも可能でうれしいです。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)こちらはサラダです。
横に並んだボールはサラダにかけるソース。
沢山あってうれしいです。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)メインディッシュはご飯、パスタなど、色々とありました。
おじさんがいるところのおかずは肉のメインディッシュなので、それを避けてたくさん盛り付けました。

レインボーマウンテン「Winikunka」(3)こんなにたっぷり食べちゃったもんね。
これ、全部ベジのものばかりです。
食べきってさらにもう一回行きましたよ~~。
だってお腹すいたもんね、馬に乗ったけど。(笑)
ランチの後は、バスでクスコへと向かいます。
ほとんどのツアー参加者が居眠り!!。
そりゃあ標高高くて体力使うから、疲れますもんね。
こうしてクスコに着いたのが、夕方の5時頃でした。
ついに憧れのレインボーマウンテンに登れて満足な一日でした。
しかも最高の晴天だったしね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です