2019-02-07

Bosque de Piedra(石の森)

2018年11月29日(木)は忙しい日でした。
まず早起きしてコンドルを見て、そのあと「ミニ火山」を見学、そして秘湯の気持ち良い温泉に入り、ランチを食べ・・・・とこれだけでもすごいです。
そしてMayobambaからAndamarcaまでの帰り道、「Bosque de Piedra(ボスケ・デ・ピエドラ、石の森)に立ち寄りました。
ここはコンドルを見た展望台のすぐ上です。
岩がまるで森のように林立しているので、そう名付けられました。
では秘境ツアー最後の見どころへ、Vamos~~(Go~~)。

画像はクリックすると拡大します

Bosque de Piedra(石の森)Bosque de Piedra(石の森)の入り口です。
なんだか石を掘ったようなものが・・・・。
古代人の彫刻か!!と思いきや、最近の物です。
だってデザインが新しいし、石に風化したような跡が見られませんからねぇ。(笑)

Bosque de Piedra(石の森)それにしてもすごいです!!。
目の前の岩のすぐ下は、真っ逆さまの千尋の谷!!。
近寄ると足がすくんでしまいそうです。

Bosque de Piedra(石の森)なんと!!、あの石の山の上に登れるみたいですよ。

Bosque de Piedra(石の森)わぉ~~、めちゃくちゃ怖くて足がすくみそう!!。
高所恐怖症の支配人は当然近寄ろうともしません。
だって下を覗くのも怖いもんね。

Bosque de Piedra(石の森)しかし私は岩の上に登ることを決行!!。
もちろん支配人は麓で待機していますけどね。(笑)
登った甲斐がありました。そこからの眺めは最高です。
眼下にはるかに見える小さな集落が、先ほどランチを食べたMayobambaの村。
そしてちょっと写真ではわかりにくいけれど、左の上の台地に佇む集落は「Chipao」の村。
ここの場所への登りのくねくね道も見えています。

Bosque de Piedra(石の森)早朝にコンドルを見た展望台が、くねくね道のヘアピンカーブの先端に見えました。
ということは、この山からもコンドルが見えるということですよね。

Bosque de Piedra(石の森)支配人は岩山の麓で、頂に登った私とガイドさんの写真を撮っています。

Bosque de Piedra(石の森)岩山から下りてくる私とガイドさん。

Bosque de Piedra(石の森)ここが最後の難所です。
もし足を滑らせて転んだら・・・一巻の終わりです。
だって千尋の谷が、石に刻んである階段のすぐそばで口を開けていますから。
支配人だったら、固まって動けなくなることでしょう。
麓で待つことを選択してくれて、本当に良かったです。(笑)

Bosque de Piedra(石の森)なんだか彫刻が不気味というか、ユニークです。
それにしてもMayobambaの村の大自然には、感動させられました。
秘境の大自然の中で、とても素晴らしい一日を過ごすことが出来てうれしいです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です