2019-07-25

トマトケチャップ作り

ふと気が付くと、タンボ・ロッジで手作りしている、すべて自然農法&オーガニック材料の手作りのトマトケチャップが残し僅かになってしまっています。
これは大変、これから忙しくなる夏を迎えるので、今のうちに作っておかないと、足りなくなってしまいます。
と言うことで、急いで作りました。
前の日から自然農法のお米とオーガニック麦芽で米飴を作るところからスタートし、今日はトマトケチャップを手作りしました。

画像はクリックすると拡大します

トマトケチャップ作りトマトから作るのはとても大変です。そこで、朝倉さんがイタリアから輸入している、とてもおいしい自然農法で作られたトマトの「ピューレ」(パッサータ)を使います。
パッサータの瓶詰を開け、鍋に移して自然農法の玉ねぎを少し煮込みます。

トマトケチャップ作りそれをミキサーにかけて滑らかにし、再び鍋に戻して、自然塩と自家製のオーガニック材料から作った「ハーブビネガー」を入れて少し煮詰めます。

トマトケチャップ作り前の日に仕込んで、直前に完成した米飴をさっそく投入!!。
自家製なので、コストは考えずに思い切り使えます。(笑)とても贅沢なケチャップですよ~~。

トマトケチャップ作り

完成しました。これだけあれば、夏を越すことが出来るでしょう!!。
それにしても最近少し暑くなってきた会津高原。
火の仕事はとても暑くなって大変です。・・・と言っても、朝晩は20℃以下ですからね、暑い所から来た人に、これくらいで暑いなんて言うと、叱られそうです。(笑)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です