2019-03-09

自然食レストラン「Greens Organic」

2018年12月11日(火)、この日は私たちにとって、クスコ滞在の最終日です。
今回も有名なマチュピチュは行きませんでした。
だって今まで何回も行きましたからね。
今やクスコ観光の目玉で、列車のチケットを買うのも大変だし、値段も相当高いので、あきらめています。(笑)
滞在最後のこの日は、まずランチを食べに、オーガニックの素材だけを使う、ヴィーガン対応の料理があるレストラン「Greens Organic」へ行きました。
どんなヴィーガン料理が食べられるか、とても楽しみです。(^^♬♪♬~♫!

画像はクリックすると拡大します

自然食レストラン「Greens Organic」細い路地を歩き、Praza de armasの近くにあるレストランを目指します。

自然食レストラン「Greens Organic」レストラン到着です。
まず最初に出てきたのは、「付け出し」的な食べ物。
人参ときゅうりのスティックに、フムス(ひよこ豆のペースト)が付いている、おつまみです。

自然食レストラン「Greens Organic」これは「Tacu-tacu de quinua」(タク-タク・デ・キヌア)と言う料理です。
Tacu-tacu と言うのは、焼きリゾットのこと。
ペルーではよくある料理で、豆とご飯とその他のものをリゾットにして、食べる直前に焼くという料理です。
実は私、これが大好きなんです。
ひよこ豆のペースト(フムス)に白と黒のキヌアをたっぷりと入れたもので、ご飯は入っていません。
緑のソースはクスコ周辺でよく使われている、「Huacatay(ワカタイ)」というハーブのソースです。
ヨモギに近い味だと想像してくださいね。
それにマッシュルームなどが煮込まれていて、ボリュームがあっておいしいです。

自然食レストラン「Greens Organic」こちらは「Ensalada del huerto(エンサラダ・デル・ウエルト)」、菜園のサラダです。
自家菜園のオーガニックレタスをたっぷりと使い、Pariaと言うチーズと小さいジャガイモやアボカドなどに、バジルビネガーをかけたサラダです。
たっぷりの盛り付けで、生野菜を近頃食べていなかった私たちにはうれしいです。

自然食レストラン「Greens Organic」こちらは大きいハンバーガー。
ハンバーグもヴィーガン仕様のものを選びました。
ハンバーグはレンズ豆のマッシュと黒キヌアで出来ています。
結構おいしいハンバーグですよ~~。
ソースはクリーミーなアンデス風ソースで、アボカドとナスタチウムの花(ワサビ味で食べられる)がトッピングです。
レタスにかかっているドレッシングは少し甘めでした。

自然食レストラン「Greens Organic」またまたご馳走を前にうれしそうな支配人。(笑)
いつのもパターンばかりですいません。(^.^)/~~~

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です