2020-01-13

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)

この記事は2019年12月4日~18日まで、私達がアメリカのサンフランシスコへ旅した時のことを後から書いたものです。

2019年12月14日(土)、朝食はKさん家族とともに、とてもおいしい「Tartine Bakery」で食べた後、周辺を2時間ほど散歩しました。
この日は折から快晴の一日!!。
今まで雨や曇りばかりで、日本の「梅雨」のような天気続きだったので、歩き回る時にこんなに晴れてくれて、めちゃくちゃラッキーな私たち!!天に感謝しなければいけませんね。
そして、少しランチには早いけれど、前日に行ったヴィーガン・メキシコ料理のレストラン「Gracias madre」がブランチをやっているので、そこで食べることにしました。

画像はクリックすると拡大します

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)散歩途中に見かけた床屋さんの看板!!。
こんな看板、ペルーでも良く見かけます。(笑)
私、どれにしようかなぁ~~。4番とか12番なんてどうかしらねぇ。
えっ、そんなに毛が無いでしょ!!!確かにそうだ、最近とみに薄くなっちゃっていますからね、わたくし。(大笑い)

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)やって来ました「Gracias madre」。ブランチの時間ですが、やや早めなので、お店は空いていました。

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)こちらはどうしても食べたかったメキシコ料理の「Enchiladas」(エンチラーダス)。
トルティーヤ(メキシコ風トウモロコシ粉の春巻き)の上に、メキシコ独特のチョコレートソース「Mole poblano」(モーレ・ポブラーノ)と言うチョコレートや唐辛子の入ったエスニックなソースがかかっています。
トルティーヤ巻きが2本も付いていますね。(笑)
黒いものは「黒インゲン豆」のメキシコ風煮物です。
味はブラジルでよく食べる「フェイジョアーダ」に似た味がしました。
どうしても食べたかったものを食べられて、とてもうれしいです。

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)こちらもまた変わった料理、「Chimichanga(チミチャンガ)」です。これは小麦粉で作られた「ブリトー」を揚げたもので、中にはいろいろな具材が入っています。
テンペのチョリソ、カラメル状になるまで炒めた玉ねぎ、レッドペッパー、ポテト、黒インゲン豆などで、その上にカシュ―ナッツとチポトレと言う燻製唐辛子とアイオリソースを合わせた白っぽいソースがかかっています。
とてもエスニックな、如何にもメキシコと言った味わいに感動しました。しかもヴィーガンですからね。

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)こちらは「Bowl dos」、(ボウル2)と言う名前の料理です。
Bowlには、1と2がありました。
中にココナッツミルクを混ぜ込んだご飯が入っています。
その他の中身は、レンズ豆、マッシュルーム、ピーナッツソース、などで、緑の葉はほうれん草です。
トッピングに、「Pico de gallo」と言うメキシコのトマトと玉ねぎなどの薬味が乗っています。

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)中をほじくると、ご飯がたくさん出てきますね。これ、とてもおいしいです。
味は甘辛で、下の方にパクチーも入っています。
潰したホワイトジャイアントコーンも入っていて、具だくさんてうれしいです。
今まで経験したペルー料理とはまた違った、独特の料理に感動しました。
しかもすべてヴィーガン&オーガニックですからね、驚きです。

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)ずらっと並んだ料理!!。二人だとここまでは食べられませんからね、この日は人数がたくさんいる強みで、沢山の種類を食べられて、うれしいです。

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)Kさんファミリーと私たち。さあ食べましょうね。

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)Kさんご夫妻と子供たちと支配人です。早く食べたい子供たち&支配人(笑)
支配人は一人だけ、もうフォークを持っちゃっていますからね。食べる気満々!!。( ^)o(^ )

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)如何にもメキシコらしく、ワカモーレとタコチップも頼みました。籠にタコチップが入っています。

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)籠を開けるとタコチップがたくさん!!。
折角メキシコ料理に来たから、如何にもメキシコらしいものも食べたいですよねぇ。

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)おや、これはまるで「ラーメン」のよう。いったい何でしょうか?。
「Pozole」(ポソレ)と言う料理です。
色が赤いのは、「Ancho(アンチョ)」と言うメキシコの乾燥させた唐辛子を使うからみたいですね。
唐辛子と言っても、激辛ではなく、程々の辛さとスモーキーな感じで、少しの酸味と甘ささえ感じます。
ラーメンの麺のようなものは、タコスを細切りしたものと、細切りキャベツです。
トッピングはアボカドとカシューのクリームでした。
初めて食べる味に驚きと感動です。
でもなんかラーメンのようだなぁ~~。(笑)

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)食後のスイーツは、ヴィーガンのプリンです。
これはカボチャのプリン。カラメルソースがとてもおいしく感じます。
そういえば教室ではひよこ豆粉のプリンをやりましたからね。
ひよこ豆粉の方が卵っぽいプリンですが、こちらのカボチャもまたおいしいです。

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)バニラアイスはとてもシンプル!!。塩とココナッツミルクで、とろとろしていて、塩キャラメルのような味でした。

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)Kさんの旦那様が頼んだものがこちら、「Horchata latte」。
シナモンとヴィーガンミルクで、すっきりとした少し甘い味わいでした。
これはライスミルクから作られています。

再びGracias madre(ヴィーガン・メキシコ料理レストラン)あ~~、お腹いっぱい!!。子ども含めて6人いるとはいえ、かなり食べちゃいました。(笑)
乳母車に二人も乗って、お茶目な子供さんたち。
これから天気が良いのでサンフランシスコ一の展望の丘「ツイン・ピークス」まで車で行っていただけることになりました。

関連記事