2019-01-16

サンフランシスコからペルーのリマへの長い道のり

2018年11月15日(木)は色々と楽しかったサンフランシスコを私たちが去る日です。
ここから南米のペルーの首都、Limaへと向かいます。
実はサンフランシスコからリマまで、直行便はありません。
少し南のロスアンジェルスからならあるのですが、とにかく一度乗り換えないといけないんです。
今回はマイアミ乗り換えの便となりました。
お世話になったKさん宅から車で空港まで、ご主人に送っていただきました。
お家を出る際に、なついてくれた娘さんのくるちゃんに大泣きされてしまった私たち。
小さいながらも出かけてしまうことが分かるみたいですね。
後ろ髪惹かれながら、一路空港を目指しました。

画像はすべてクリックすると拡大します。

サンフランシスコからペルーのリマへの長い道のりサンフランシスコの空港へは、予想以上に高速道路が渋滞していて、遅く着いてしまいました。
うひゃ~~やばい!!。
でも何とかチェックインに成功!!。
荷物も預けて滑り込みセーフです。
そしてここからマイアミまで、国内線になるのですが、アメリカンの国内線は無料では何も出てきません。
6時間もかかるのにですよ。(安いチケットだからしょうがないけどね)
なので、もう搭乗が始まろうとしているときに、急いでフードコートでアボカド寿司を買い、その場てむしゃむしゃといただきました。
なんだか食べた気にならないです。(笑)
支配人の焦る顔が面白い!!。(^.^)/~~~

サンフランシスコからペルーのリマへの長い道のりお昼の12時に出た飛行機は、とっぷりと日が暮れたマイアミに着陸しました。
ここまで飛行時間6時間ですが、時差が3時間もあるので現地時間はもう午後9時です。

サンフランシスコからペルーのリマへの長い道のり午後9時過ぎ、国内線から国際線へと乗り換えます。
夜遅いので、食べ物のお店は数えるほどしかやっていませんでした。
飲み物だけしか出なかったアメリカンの国内線に乗っていたので、もうお腹ペコペコです。
そこで、チーズサンドイッチが食べられるお店を発見!!。
さっそくいただきましょう。
やっと食べ物にありつけて幸せそうな支配人です。(笑)

サンフランシスコからペルーのリマへの長い道のりここで秘伝の食べ物登場!!。
日本を出る前に、新宿の伊勢丹でたくさん買っておいた「Gohoubi」の米粉のクッキーが登場!。
これを此処でもぐもぐと頂きました。
おいしい~~!!!。
懐かしい味!!!。
まだ2袋くらいあるので、ペルーまで持って行きましょうね。
これも旅の楽しみだもんね。(笑)

サンフランシスコからペルーのリマへの長い道のりマイアミを出発したのは日付が変わって翌日11月16日(金)の午前12時15分です。
ここからは、南米の飛行機会社、「Latam」の便になります。
ということは、機内放送もスペイン語があり、英語が苦手な私は一息つきました。(笑)

サンフランシスコからペルーのリマへの長い道のり出発してすぐに出た機内食はこれ、ベジタリアンだけれど、チーズがめちゃたくさんのパスタです。
下のパスタがチーズに隠れているほどですからね。
乗る前にもチーズサンドイッチを食べちゃったし、ちょっと乳製品一気に取りすぎです。(笑)
でも何も出ないよりは余程ましですけどね。

サンフランシスコからペルーのリマへの長い道のりペルーの首都、Limaへは翌朝6時半に到着しました。
いつもお世話になっている知り合いのペンションで朝食を食べさせてもらい、一息です。
これから過酷な標高の高い秘境の旅&優雅な食べ歩きが待っています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です