2018-12-15

チョコレートの爆買い

2018年12月15日(土)、ペルー北部の郷土料理が食べられる高級なレストラン「Fiesta」でランチを食べた私たち。
お腹いっぱいなので、Mira fulores地区を少し歩いてまずは本屋さんでペルー料理の本を買いあさり、その足で「Chco museo(チョコ・ムセオ)と言うチョコレート専門店へ行き、そこでも「カカオ茶」と「チョコレート」を爆買い!!。
間もなく帰国するので、最後の買いあさりです。(笑)
このお店は、2016年に行った時に発見したお店で、ペルー産のオーガニックでフェアトレードのカカオだけでチョコレートとカカオ茶を作っています。
とてもおいしいチョコだったので、たくさん買いました。
この系列のお店、クスコにもあったけれど、重たいチョコレートを運んくるのも大変なので、当然Limaでたくさん買いましたよ~~。

画像はクリックすると拡大します

チョコレートの爆買いチョコレートがいろいろと並んだ店頭。
ダークチョコレートをたくさん買いましょうね。タンボ・ロッジはヴィーガン料理の宿ですから。

チョコレートの爆買いクリスマスも近づいたころなので、お店の中は大忙しです。
沢山のお客様が来店し、品定めをしていました。

チョコレートの爆買いこちらのお店では、チョコレートづくりのワークショップも開催しています。
ワークショップの準備に忙しそうなスタッフさんたち。

チョコレートの爆買いとってもおいしい「カカオ茶」を飲みました。
お店の中では喫茶スペースもあるんです。
このカカオ茶、カカオの薄皮を発酵させて焙煎して作ります。
このお店のが一番おいしい!!。
もちろんこのお茶は爆買いの対象です。(笑)

チョコレートの爆買いマグカップにたっぷりのカカオ茶は、チョコレートの香りはするけれど、飲むと味は「お茶」という不思議なドリンクです。

チョコレートの爆買いカップの裏側がとてもユニーク。
なんだかトイレの表示みたいですが、人の形の所にもカカオの絵があって、笑えます。
当然この後チョコレートの爆買い!!。
カカオ100%の日本では珍しいチョコもたくさん買いました。
タンボ・ロッジのスイーツに使いますからね。(恥ずかしいから爆買いの袋を持った写真はありません。悪しからず。)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です