2018-12-18

Barrancoを散歩

2018年12月18日(火)、お昼は高級創作ペルー料理レストラン「Kojolle」でお腹いっぱいのテイスティングメニューのコースを食べた私たち。
さすがにお腹いっぱいだから、レストランからすぐにタクシーで宿に帰るのではなく、少し散歩をしましょうね。
LimaのBarranco地区は、とても落ち着いた風情で、高層ビルもなく、古い時代の面影を残す地域です。
此処から新市街のMira frolesまで歩くと約30分、そしてMira frolesでは最後の買い物をします。(笑)

画像はクリックすると拡大します

Barrancoを散歩どうやらこの辺りは昔々、路面電車が走っていたらしく、保存されています。
現役だったら絶対に乗りたい私。(笑)とても残念です。

Barrancoを散歩並木の道路ではない部分に、昔の軌道敷きが残されていました。
路面電車の走る姿を想像しながら歩く私。

Barrancoを散歩広場も落ち着いた感じです。
この広場のすぐそばに、前の日に行った列車のベジ・レストランがあるんです。

Barrancoを散歩上から「ガチャガチャ ピィピィ」と言ううるさい鳥の鳴き声が。
上を見上げると、街路樹の枝に止まっている野生のインコの集団がいました。
インコって、集団化すると結構鳴き声うるさいですからね。(笑)
しかし大きいインコだなぁ。さすが野生!!。

Barrancoを散歩建物も低く、せいぜい2階建てくらいまでしかありません。

Barrancoを散歩町の喧騒もそれほどではなく、とても落ち着いた感じです。

Barrancoを散歩こんな静かな町が、Mira froles地区に入ったとたんに一変します。
高層ビルが立ち並び、近代的都会に大変身!!。その落差に驚く私です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です