2024-02-11

アンデスの秘湯(24)Lares温泉

この記事は2023年11月8日~12月21日まで、私達が南米のペルーを食べ歩いた時のことを後から記事にしたものです。

2023年12月9日(土)、この日私たちは2か所の「秘湯」♨を求めて、「Cusco」から1泊の小旅行に出かけました。
最初は標高4461mの峠を越え、「Lares(ラレス)」の町近くの温泉へ♨。
「Lares」の町でランチにベジのパスタを食べ、だらだら登りの坂をたどっていくと、温泉に到達します。
ラレスは標高3200m、だらだら登りなので、帰りは歩くとして、行は広場にたまたまタクシーがいたので🚕、それで行くことにしました。

画像はクリックすると拡大します

アンデスの秘湯(24)Lares温泉町の広場からそんなに遠くない所に温泉はありました。
温泉の入り口に到着。何故かインカの皇帝の銅像が立っています。その銅像の下がチケット売り場。なんだかユニークです。

アンデスの秘湯(24)Lares温泉温泉の入場チケットの価格表です。
外人15ソーレス、ペルー人8ソーレスだから、私たちはここでは外人ですからね🤣、15ソーレス(約¥600)の入浴料金がかかります。
その他に、どうやら「宿」もやっているようで、テント20ソーレス、2人部屋100ソーレス、一人部屋50ソーレスなどと値段が書いてありました。
そして注意書き(赤いスピーカーの絵)の所には、「飲酒は禁止」と書いてありました。
1泊してまったりとすれば、夜の温泉にも入れるのかぁ~~。次回はそうしたいなぁ~~、なんて思ったりしました。😙

アンデスの秘湯(24)Lares温泉こちらが「外人」の入浴券です。

アンデスの秘湯(24)Lares温泉おお~~、さすが土曜日ということもあり、結構な人が入っていますね。
この温泉は、プールによって泉質が違います。
茶色に濁ったプールと、透明系のプールがあり、上下の段差に浴槽が、下2つ、上4つあり、温度がそれぞれ違います。
上の段の4つの方がより温かかったです。♨
この写真は下の段、ややぬるめのお湯です。

アンデスの秘湯(24)Lares温泉こちらは上の段、温かめで、日本人はやはりこちらだなぁ~~。♨

アンデスの秘湯(24)Lares温泉上の段の4つのうち、真ん中と入り口に近い方のプールです。色が違うので、泉質もまた違います。
でもどちらも源泉かけ流し、温かくて気持ちが良いです。♨🥰🤗

アンデスの秘湯(24)Lares温泉まずは一番温かい浴槽に支配人が入ります。気持ち良さそう!🤗(^_-)-☆

アンデスの秘湯(24)Lares温泉私も入らなくっちゃね。ここは上の段の丸い浴槽。ここも結構な良い温かさで、嬉しいです。♪♩🎵(^^♪~~♪!!

アンデスの秘湯(24)Lares温泉下の段にも一応入ってみました。でもこちらはだいぶぬるいですね。さっさとまた上の段に行きましょう。🤣

アンデスの秘湯(24)Lares温泉なんと❣💥、打たせ湯もありました。
打たせ湯というよりも、シャワーで体を洗うための所みたいですよ。
シャンプーや石鹼は、売店で売っているので、みんなそれを使って体洗っているもんね。
支配人も打たせ湯に入りましょう。シャンプーや石鹸持っていないけどね。🤣

アンデスの秘湯(24)Lares温泉気持ち良くて最高の温泉に入り、上機嫌でLaresの町まで歩いて帰りました。
途中、温泉♨が湧きだしている岩があり、その横を通ります。ぬるめの温泉でしたが、さすがに温泉地だけはありますね。

関連記事