2018-11-16

進化?する大型スーパーマーケット

2018年11月16日(金)、ランチを宿の近くのヴィーガン・レストランで食べた私たちは、そこからすぐ近くの大型スーパーマーケットに寄ってみました。
まるでアメリカ的なこのスーパー、売り場面積がものすごく大きいし、2階まであるんです。
しかし残念ながらアメリカのサンフランシスコみたいにオーガニックの物が沢山ある訳ではありません。
しかし2年ぶりにここを訪れて驚いたのは、確実にオーガニック売り場が増えていることです。
この調子でどんどんオーガニック売り場が増えてほしいです。

画像はすべてクリックすると拡大します。

わぉ~~、オーガニック売り場が増えている!!。
オーガニックのチョコレートなんて、かなりの種類がありますよ!!。
ペルーはカカオがたくさん採れる国ですからね。
支配人の後ろもオーガニック商品が並んでいます。
イタリアから輸入された「ライスミルク」まであるではないですか!!。
驚きです。

進化?する大型スーパーマーケットそしてグルテンフリーコーナーも増えていました。
ということは、グルテンアレルギーが増えている証拠ですね。
「Sin gluten」というのが「グルテン抜き」という意味です。
実はペルーは食料自給率が100%を超えている国なのですが、小麦に関してはアメリカからの輸入も多いです。
自国産の小麦は、日本でいうと「地粉」クラスの中力粉が中心です。
だからふわふわパンを焼くために、輸入が多いみたいですね。
進化?する大型スーパーマーケット出た!!!そのふわふわパンの大手メーカーの商品!!。
しかも山積み!!!。
日本にも同じような有名メーカーがありますけどね。(笑)
しかしこのメーカーの名前が面白いです。
何と「BIMBO」、ビンボーと呼びます。
貧乏だってさ・・・と笑ってしまいます。
でも添加物だらけですから、要注意です。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です