2019-05-22

重労働の薪割り

タンボ・ロッジの冬の暖房に欠かせない「薪」。
連休明けの5月7日に原木が届きましたが、まずはストーブに入れる大きさに合わせて4mの原木を切る作業をしていました。
それが終わり、今週の月曜日から、今度は「薪割り」が始まりました。
でもね、さすがに斧で人力で割るなんてすさまじい体力仕事はしません。(笑)
「薪割り機」を使います。
油圧で割ってくれるし、座りながらの作業なので、すごく助かります。
でもこれでもかなりの重労働ですよ。
切断した薪は、雨に濡れないように車庫へ保管してあります。
これを割って、薪小屋に積み上げていくのです。
早く終わらせたいなぁ~~。((+_+))

重労働の薪割り

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です