2019-06-20

タンボ・ロッジで料理教室(2)

6月19日(水)から20日(木)にかけては、タンボ・ロッジの料理教室の日でした。
でもこの教室、先週の同じ曜日の教室と同じく、一般募集での教室ではありません。
タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の卒業生の方が、音頭を取って、卒業生の方たちを集めて行われた教室なんです。
2回目だけれど、メンバーが全員違うので、内容は全く同じです。
作るものは、ペルー風ヴィーガン仕様の鶏クリームカレー(辛くない)、アンデスのソース5種類、エクアドル風ベジミートパイ、そしてパフェが1日目に、2日目はヴィーガン・バターサンドです。

画像はクリックすると拡大します

タンボ・ロッジで料理教室(2)1日目が始まりました。
写真は「エクアドル風ベジ・ミートパイ」を作っているところです。
卵もバターも使わないで、いかにサクサクのパイ生地を作るかがポイントです。

タンボ・ロッジで料理教室(2)すべて出来上がり、夕食が始まります。
ずらりと並んだのは、この日作ったアンデスのソース5種類+作り置きのソースです。
実はこの日、「パクチー」を使ったアンデス風のソースでしたが、パクチーが手に入らず、「春菊」で代用しました。
そこで、オリジナルの味を味わっていただきたく、冷凍保存しておいたパクチーのソースが小さい丸いタッパーに入っています。
これだけ並ぶと圧巻です!!
もちろん全てヴィーガン仕様に改良済みのものばかりです。

タンボ・ロッジで料理教室(2)エクアドル風のヴィーガン仕様のミートパイも焼き上がりました。
熱々ですが、とてもサクサクしていておいしいです。

タンボ・ロッジで料理教室(2)前菜とスープが終わり、メインディッシュの時間です。
まるで炊き出しの様に、支配人の所でご飯を盛ってもらう参加者たち。
狭いタンボ・ロッジのキッチンがぎゅうぎゅうになっちゃっています。(笑)

タンボ・ロッジで料理教室(2)ヴィーガン仕様のペルー風鶏クリームカレー(Aji de gallina)をお皿に盛り付けます。

タンボ・ロッジで料理教室(2)私にもクリームカレーを下さ~~~い。(笑)

タンボ・ロッジで料理教室(2)メインディッシュが終わった後、デザートのチョコレートパフェの盛り付けに入ります。
パフェの部品をパフェグラス入れる松岡さん。

タンボ・ロッジで料理教室(2)タンボ・ロッジ風のチョコレートパフェが完成しました。とてもおいしそう!!。
庭に咲いている食べられる花の「ナスタチウム」も飾りに使いました。
花があると本当に華やかになります。
そしていつもの様にこの日も夜更かしで話し込んでしまいました。(笑)

タンボ・ロッジで料理教室(2)翌日、タンボ・ロッジの米粉100%のふわふわパンのサンドイッチなどを朝食に食べた後、この日のテーマのヴィーガン仕様の「バターサンド」を作ります。
サクサクのクッキー生地も焼き上がり、甘みを付けたヴィーガン・バターとラムレーズンをサンドしていきます。

タンボ・ロッジで料理教室(2)ヴィーガン仕様のバターサンドが出来上がりました。
1週間前は、生地を広げて切れ目を入れて焼いたので、生地の大きさにムラができてしまいました。
そこで今回は反省して、「型抜き」で作りました。
サクサク生地、ちょっと厚くしすぎです。(笑)

タンボ・ロッジで料理教室(2)はい、全員揃ったところで、ヴィーガン仕様のバターサンドを「いただきま~~す」。

皆様、遠くより参加してくださり、ありがとうございます。
なんだかスイーツ教室の同窓会みたいでしたね。私もとても楽しく過ごさせていただきました。(^^♬♪♬~♫!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です