2020-10-16

自然派イタリアン「カーポラヴォーロ」でランチ

2020年10月13日(火)、前日にしこたまお寿司を食べた私たち。
なのでこの日はベジのランチを食べたくなって、高田馬場にある自然はイタリアンのお店「カーポラヴォーロ」へと向かいました。
このお店は自然栽培の野菜を主に使い安心感なるお店だし、ヴィーガン対応のコースもあるので安心できるので、時々利用しています。

画像はクリックすると拡大します

自然派イタリアン「カーポラヴォーロ」でランチランチのコース、この日はパスタも入るちょっと豪華なものにしました。
こちらはいいつも一番最初に出てくる、自然栽培野菜のサラダ。右横のひよこ豆のソースを絡めて野菜をいただきます。
野菜本来の味が楽しめます。

自然派イタリアン「カーポラヴォーロ」でランチスープは、「大麦と冬瓜のスープ」です。ちょっとどろりとしている感があるけれど、意外とさっぱりとしています。

自然派イタリアン「カーポラヴォーロ」でランチこの日は、本来ならば「前菜6種盛り」のところを、「9種盛り」に変更していただきました。
やはり9種類、しかも全部ヴィーガン仕様ですからね。
これだけ並ぶと美しいです。

自然派イタリアン「カーポラヴォーロ」でランチ華やかな9種盛りを前に、にっこりの支配人。いつものパターンですね。(笑)

自然派イタリアン「カーポラヴォーロ」でランチ蓮根の下には、大豆ミートもバーグが隠されていました。
ふつうのお肉や魚を使う店では、こうした大豆ミートを使うことがないので、これはありがたいですね、リッチ感あるし。

自然派イタリアン「カーポラヴォーロ」でランチオリーブオイルと自家製のフォカッチャ2種&サツマイモの蒸しパンです。
いつもはフォカッチャだけだけれど、おかわりする私たちのために、蒸しパン増量にしてくれましたよ~~。(笑)
ありがとうございます。

自然派イタリアン「カーポラヴォーロ」でランチ料理の最後は古代小麦の低温乾燥パスタを使った、「サツマイモと生落花生のクリームパスタ」です。
本当はカボチャにしたかったそうですが、かぼちゃの配達が遅れて、仕込みに間に合わなかったそうです。
でもサツマイモもおいしいですよ~~。カボチャとサツマイモ、両方ともペルー原産だし。

そしてスイーツは、ヴィーガン仕様のパウンドケーキでしたが、写真撮り忘れました。(笑)
すべてヴィーガン仕様で、とてもおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

関連記事