2020-01-23

Café Cuore Del Solでミニ新年会

2020年1月21日(火)、この日は那須にあるとてもおいしい菜食のイタリアン・レストラン「Café Cuore Del Sol」さんで、ミニ新年会の日でした。
実はこれと同じようなミニ忘年会を、那須町の「玄米と野菜のお店 松おか」さんでやったので、その流れでこうなりました。
ただ、忘年会の時の松岡さんと、Café Cuore Del Solの滝口さんは、立場が入れ替わりました。
でもね、タンボ・ロッジのわたくしは、どちらも参加する側だったので、めちゃうれしいです。( ^)o(^ )(笑)

画像はクリックすると拡大します

Café Cuore Del Solでミニ新年会おお~~、メニュー読んだだけでもおいしそう!!。初めて食べるものがたくさんあって、すごいです。

Café Cuore Del Solでミニ新年会新年会と言うことで、シェフの滝口さんが「オーガニックのシャンパン」を差し入れてくれました。
ただ、車の人がほとんどなので、「ノンアルコール」です。
実にありがたい配慮に感謝です。
しかし・・・なかなかシャンパンの栓が抜けずに苦労する滝口さん。
顔を真っ赤にしていますよ。(笑)

Café Cuore Del Solでミニ新年会やっと栓が抜けたオーガニックのノンアルコールシャンパンで、新年の乾杯をしましょう。🍻

Café Cuore Del Solでミニ新年会前菜の3品がこちらです。
左の緑色のものから時計回りに、「クスクスのマリネ」、「苺の冷製パスタ」、「ヴィーガン・チーズ2種」です。

Café Cuore Del Solでミニ新年会「苺の冷製パスタ」は、下に春菊のソースが敷いてあり、イチゴの酸味と香りが春を感じ、とてもおいしいです。
パスタはもちろん自然農法の古代小麦の低温乾燥パスタ!!。素晴らしい!!。

Café Cuore Del Solでミニ新年会ヴィーガン・チーズ2種類。下のものはこのお店のレギュラーの定番料理で、本当にチーズっぽい!!。
上に重なっているのは、ドライフルーツを練り込んだチーズで、甘みと爽やかな香りで凄くおいしいです。

Café Cuore Del Solでミニ新年会クスクスのマリネの中には、「大豆ミート」が仕込まれていました。なかなか手が込んでいますね。

Café Cuore Del Solでミニ新年会じゃじゃ~~ん、手作りの天然酵母フォカッチャ!!。しかもイタリアの自然農法の「ファッロ」と呼ばれている古代小麦100%のスペシャルなフォカッチャです。
ファッロの特徴として、膨らみが悪いけれど、どっしりとした、独特の雰囲気に仕上がっています。

Café Cuore Del Solでミニ新年会前菜プレート2皿目も3種盛りです。
左の緑のものから時計回りに、「雪菜の昆布〆」、上のが「ファッロのポレンタ」、右が「ポルペッティーノ」です。
何故か和風の雪菜の昆布〆が・・・(笑)でもとてもおいしいですよ。
ポレンタは、普通は「トウモロコシの粗挽き粉」から作りますが、これはイタリアの古代小麦粉「ファッロ」から作っています。
食感がふるふるしていて、硬めのプリンみたいです。
ポルペッティーノはイタリア版ミートボールのことなんですが、コロッケになっています。
しかもオーブンで焼いていて、ヘルシーでした。

Café Cuore Del Solでミニ新年会わぉ~~、サラダてんこ盛り!!。こうして下がすぼまった器に盛ると、すごく立派に見えますね。
飾りのポップコーンも自家製だそうで、ひと手間かけています。

Café Cuore Del Solでミニ新年会サラダのドレッシングは2種類、白胡麻ドレッシングと人参ドレッシングです。

Café Cuore Del Solでミニ新年会10種類の野菜を使ったという、透明な優しい味のスープ。
中にはひよこ豆と自家製の幅広生パスタが入っていて、あっさりしているけれど、すごく味が濃厚です。

Café Cuore Del Solでミニ新年会そして第1のメインディッシュがこちら、イタリアの古代小麦粉「ファッロ」から作った自家製の生パスタの牛蒡ソースかけです。
生パスタ、ショートパスタですが、すごくコシがあって、乾燥パスタとは一味違います。
そして下にはカボチャのソースが敷いてあります。
トッピングの芽キャベツは、自家菜園のもの。
すごく手が込んでいます。

Café Cuore Del Solでミニ新年会第2のメインディッシュへ行く前の口休めは、ミカンジュースです。
しかし、普通のミカンジュースではなく、自然栽培のものを手で絞ったジュースなので、ミカンの中のざらっとした果肉が混ざっています。
すごい手のかけようですね。

Café Cuore Del Solでミニ新年会第2のメインディッシュ登場です。
3分搗のお米を焼きリゾットにしています。
焼きリゾットだから、こんな風にまるで饅頭の様に成型できるんですね。
そして上の「生湯葉」が、これも自家製だそうですよ。これってすごい。私だったら手間かかり過ぎだから、買っちゃいます。(笑)
周りの野菜も火が通っているもので、まるでアートな様な盛り付けにびっくりです。

Café Cuore Del Solでミニ新年会焼きリゾットの拡大写真。トッピングの「ウニもどき」、楽しませていただきました。

Café Cuore Del Solでミニ新年会第2のメインディッシュが揃ったところで、写真を撮りましょうね。皆様かなり満足された様子です。

Café Cuore Del Solでミニ新年会食後のデザートがこちら、きらきらと美しいチョココーティングの「キャラメルドームムース」です。
このコーティング、とっても美しい!!

Café Cuore Del Solでミニ新年会ムースの下はタンボ・ロッジ流の米粉のスポンジで、ムースの中には生のバナナが入っていました。
最高においしい新年会!!。
これなら季節ごとに、「春の会」「夏の会」「秋の会」「忘年会」とかやりたいなぁ~~。
手の込んだ料理の数々、シェフのかつのりさん、ありがとうございます。そしてご馳走様でした。

関連記事