2020-11-23

自家製粉米粉で焼く米粉のパン教室(土日開催)

2020年11月21日(土)~222日(日)にかけては、タンボ・ロッジの「自家製粉米粉で焼く米粉のパン教室(土日開催)」の日でした。
この日は「こめっ粉40」スイーツ教室からの持ち上がりで参加された方が多く、新型コロナウィルスの対策として、少人数にしたかったことと合わせて、一般募集はしませんでした。
今回は平日組と同じ内容で、作る米粉100%のパンは3種類、「タミパン」というパン焼き鍋を使って焼くレーズンパンと、「鍋で焼くフォカッチャ」、そして1次発酵のみで焼く、作り易さナンバーワンの「米粉の2色パン」です。

画像はクリックすると拡大します

自家製粉米粉で焼く米粉のパン教室(土日開催)まず最初は、わたくし料理長が少し手間がかかる2次発酵までしないといけないパン2種類(フォカッチャ&タミパンで焼く米粉パン)を作ります。
人数も少ないせいで、皆様伸び伸びと授業を受けておられました。

自家製粉米粉で焼く米粉のパン教室(土日開催)そして一番簡単な、1次発酵だけで焼く、「2色パン」は支配人の担当です。
実はパン教室の後、皆様この簡単なタイプを作ることに熱中してしまう方が今までは多かったです。(笑)

自家製粉米粉で焼く米粉のパン教室(土日開催)パンは発酵と焼成に時間がかかります。なので、最後のパンが焼きに入ったタイミングで、タンボ・ロッジの夕食の時間となりました。
(料理の写真は撮り忘れました。($・・)/~~~)
スイーツはやはりこの時期だけあって、山栗のモンブラン系です。
この日は「山栗のサバランモンブラン」です。
これは2種類のスイーツが一度に楽しめることから、人気が高いです。(笑)

自家製粉米粉で焼く米粉のパン教室(土日開催)食後、全部焼き上がり、勢ぞろいです。
左から、「1次発酵だけで焼く、米粉の2色パン」、ドーナッツ状のものは、「タミパン(パン焼き鍋)で焼く、米粉のレーズンパン」、右が「鍋で焼く、米粉のフォカッチャ」です。
翌朝の朝食は、この3種類の米粉パンが食べ放題ですからね。(笑)

自家製粉米粉で焼く米粉のパン教室(土日開催)シリコンゴムのパウンド型で焼いた「米粉の2色パン」の拡大写真です。
やや台形の型なので、上が広がって焼けました。おいしそう!!。

自家製粉米粉で焼く米粉のパン教室(土日開催)さて、十分に冷えたところでパンを切り分けました。(一口味見付)

自家製粉米粉で焼く米粉のパン教室(土日開催)米粉の2色パンです。きめも細かく、1次発酵だけとはにわかに信じがたい出来上がりです。

これで今年のタンボ・ロッジの教室は、すべて終了になりました。
今年は新型コロナウィルスの影響で、一時はどうなることかと心配しましたが、無事にすべて終わってとてもほっとしています。
参加された皆様、本当にありがとうございます。

関連記事