2019-10-15

Café Cuore Del Solで夕食を

昨日の夜は、那須にあるおいしいベジのイタリアンのお店「Café Cuore Del Sol」で夕食をいただきました。
実は先週にもこちらのお店で、ランチを頂いた私たち。
先週は、タンボ・ロッジのパン教室の打ち上げで、参加者全員で押しかけちゃいましたからね。(笑)
だから、この日は落ち着いてディナーを・・・と言いながら、実はお誘いを受けたからなんです。
毎週行っても良いくらいのお店ですからね、誘われたら行っちゃいますよ~~。(^.^)/~~~

画像はクリックすると拡大します

Café Cuore Del Solで夕食をこの日のディナーのメニューです。
3種類あるディナーのうち、一番軽い、ランチに少し手を加えたものをお願いしてありました。
それでもとておおいしそう!!。

Café Cuore Del Solで夕食を前菜のプレートです。
スープがプレートに乗っていますが、さすがに先週の「山栗のポタージュ」ではなく、「インゲン豆のスープ」に替わっていました。
山栗が尽きちゃったのかもね。
タンボ・ロッジの山栗は、まだまだありますからね、皆様ご安心くださいませ。(笑)

Café Cuore Del Solで夕食を「シシリー風野菜の煮込み」はプレートに乗り切らないので、別器で出てきました。
ひよこ豆や色々な秋の野菜が入って、濃厚な味で、とてもヴィーガン仕様とは思えないほどです。

Café Cuore Del Solで夕食を今回の夕食メンバーです。根こそぎで有名な松岡さんと(笑)お孫さん、そして東京のTさんです。
ご馳走を前に、皆様うれしそう!!。

Café Cuore Del Solで夕食をこちらは松岡さんが選んだメインディッシュの「アオサと玄米のリゾット」。
なんだかこちらもとてもおいしそうなので、食べたくなってしまうわたくしです。(笑)

Café Cuore Del Solで夕食を私はと言うと、古代小麦の低温乾燥パスタを使った「ペペロンチーノ&薩摩芋クリームパスタ」です。
薩摩芋の甘いクリームソースが下に敷いてあり、とてもリッチです。
上の辛いペペロンチーノを食べ進んでいくと、甘い薩摩いのもソースと混ざり合う部分に到達します。
その変化を楽しめる、とても良いアイデアの盛り付けです。

Café Cuore Del Solで夕食を山栗大好きな松岡さんは、豪勢に「山栗のモンブランパフェ」を予約してあったとか!!。
それを知らない私たちは、貴重な山栗のモンブランパフェを食べそびれてしまいました。((+_+))😢
それを恨めしそうな顔で横目で見る私たち。(笑)

Café Cuore Del Solで夕食を支配人は、トッピングの山栗モンブランなしのパフェを頼みました。
先週は大人数で押しかけたから、パフェが無くなってしまい、食べられなかった支配人。
リベンジ成功です。!!

Café Cuore Del Solで夕食を私は、「米粉のサンセバスチャン」です。
4層に、市松模様に並んだ米粉生地で組み立てられた、高さのあるスイーツ!!。
タンボ・ロッジでも時々作っていますが、他のお店で食べられるなんて、とてもうれしいです。

Café Cuore Del Solで夕食をリベンジ成功して、嬉しそうにパフェを食べる支配人!!。やはり先週食べられなかったことが心残りだったみたいですねぇ。(笑)

Café Cuore Del Solで夕食を山栗のモンブランパフェを頼んでいた松岡さん。
しかし、お孫さんにかなり食べられてしまって、不満だったみたいですよ~~。
なので、「山栗のモンブラン」をさらに注文!!。そしてペロッと食べてしまいました。
食べ終わった後の、「あっという間に終わっちゃった」と言う言葉を聞いて、大笑い!!。
山栗大好きだけありますね。(笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です