2012-11-04

巡礼1日目(saint jean pied de port ⇒ Roncesvalles)25㎞ ピレネー越え

2012年11月4日(日)雨☔、いよいよ巡礼の第1日目が始まります。この日はこの巡礼路の中で一番きついんです。何しろ距離は25Kmもあるし、何より標高差1200mを登り、600m降りるというかなりハードな道なんです。
しかし、その一番きつい時がなんと☂雨☂❣💥。頑張らなくっちゃね。💪💪。

画像はクリックすると拡大します

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越え朝はまだ暗いうちから「Albergue(アルベルゲ)」(巡礼者用宿泊施設)を出発します。
何しろ11月ですから、かなり日が短くなっているので、暗くなる前に目的地のスペイン側の街、「ロンセスバージェス」(Roncesvalles)に着かなくてはいけませんから。
この巡礼の前に、2012年の10月に「会津駒ヶ岳」や「燧ケ岳」などに立て続けに登って、訓練した成果が問われる日でもあります。💦

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越え雨が降っていました。☂ 天気予報によると、この日は一日雨だそうです。😢😢😢。
巡礼路最強の日に、雨とは☂とほほほほ~~~😢😢。と嘆いてはいられません。この日を選んだのは自分ですから・・・・😅
さっそく自分を試されているなぁ~~、と感じてしまいました。
歩きはじめると、巡礼路は町を離れ、雨の中を少しずつピレネー山脈を越える道を登って行きます。

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越えだんだん雲の中へと入っていきました。
次第に「サン・ジャン・ピエ・ド・ポル」(saint-jean-pied-de-port)の街が遠くになって行きます。

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越え約5.8Km程行くと、「ウント」(Hunto)と言うところに出ます。
標高は350mほど上がった地点ですが、ここがこの日の唯一の食べ物が食べられるところなんです。
お昼にはとても早い時間だけれど、とにかく何かを食べなければ、お腹が減ってこの厳しいルートを踏破できないですから・・・👹
と言うことで、「チーズサンドイッチ」と「カフェ・オーレ」をいただきました。
だって、これしかないんだもの、メニューが・・・とほほほほ~~~😢😢。
でも雨の中、食べられるだけありがたいです。

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越えスタート地点の「サン・ジャン・ピエ・ド・ポル」(saint-jean-pied-de-port)の町を遠くに見下ろしながら、雨の中を完全防備でひたすら登ります。
だいぶ登ってきたなぁ~~。

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越えだんだん登るにつれ、雨は降っているけれど、雲の上に出てきました。☁ 出発した町は、はるか雲の下です。
美しいピレネーの風景。羊🐏が放牧され、のんびりとした風情です・・・が、
でもその美しさと裏腹に、道はだんだんきつくなっていきます。うひゃぁ~~✘🙅❣💥。

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越え雲海、☁とても綺麗ですね。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°✨
本当ならば、じっくりと眺めていたいけれど、そこまで精神的に余裕のないわたくしです。(笑)

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越え標識に導かれて、厳しい登りを登って行きます。
路はしばらくは舗装道路なので、足元はきつくないのですが、この雨と寒さでちょっとへばり気味の私。⤵

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越えここで助っ人登場!!。
日本を出発する直前に、餞別にいただいた「一口羊羹」。えへへへ~~、こんな時に備えて、持ってきたもんね。
雨なので、ゆっくりと座って食べられないけれど、羊羹パワーで登るぞ~~。
食べるとだいぶ元気になりましたよ~~。💪💪。

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越えきつい登りは続きます。💦 雨も降りしきるし・・・☂
最悪のコンディションだけれど、新しく巡礼のために買ったゴアテックスの合羽のおかげで、快適に歩けました。
やはり装備は大切ですねぇ。

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越えやっと巡礼路は舗装道路から分かれて、山道を登るようになりました。
この分岐を過ぎると、フランスとスペインの国境があるはずです。そしてその先に、峠があるはず。頑張らなくっちゃ。✊。

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越えここはフランスとスペインの国境にある泉。⛲
北スペインやピレネーは、水がいいので、湧水や水道の水がそのまま飲めるんです。水って結構重たいですからね、実にありがたいです。

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越えそして泉のすぐ先にあるこの柵が、スペインとフランスの国境です。
なんだか「国境」と言うと、もっとしっかりしているかと思っていたけれど、拍子抜けしちゃいました。ガクッ🥶。
でも、ここからはスペイン語の世界です。
私にとって、「ほにゃららら~~」の言葉の世界とはお別れです。(スペイン語は、アンデスに良く行っていたおかげで、私は程ほどに話せますから。)

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越え綺麗な紅葉の葉がたくさん落ちている道を、少しずつ登っていきます。晴れていればなぁ~~。😢😢。

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越え落ち葉が深くたまっています。でも、スペインだもんね。✊ 軽快に歩ける感じがしちゃいますよ~~。(笑)

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越え出発してから歩くこと、8時間、やっと「レポエーデル峠」に着きました。やったぁ~~❣💥。うれしいっす。😊。
ここは標高1430m! ここまでなんと!!標高差1230mを登ってきたんです。

私たちよりも30分早く出発した韓国人のキャサリン・キムさんに追いついちゃいました。
結構へばっている模様。
お互いに励ましあいながら、峠を下ります。
彼女とは、しばらくやはり追い抜いたり抜かされたりで、巡礼路の真ん中辺まで似たペースで歩きましたよ。

一番きつい巡礼第1日目はピレネー越えもう辺りが薄暗くなり始めるころ、やっとこの日の目的地の「Roncesvalles(ロンセスバージェス)」に着きました。
もうへろへろに疲れた私たち。疲れたべぇ。🥶。
もちろん私たちだけでなく、一緒に出発したすべての巡礼者が疲れ切っていたのは間違えありませんけれど・・・・
でも、人里って、ホッとするな~~~。ほっ♨

関連記事