2020-01-15

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」

2020年1月14日(火)の昨日は、栃木県北部と福島県南部のベジ&自然食系のプロフェッショナルによる研修会の日でした。
この研修会は、地域限定で同業者が集まり、持ち回りで自分の得意とする料理を頑張って作り、メンバーに披露する、研修と情報交換を兼ねた、懇親会みたいなものです。
食べる側はとても楽しい!!。(笑)
作る側は大変だけど、頑張り甲斐がある、とても有意義な会です。
昨日の担当は、那須湯本に近い所にある隠れ家的なレストラン「こと葉」さんです。
アジア系料理の得意なこと葉さん、今回はどんな料理を出してくれるのか、とても楽しみです。(^^♬♪♬~♫!

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」黒板にこの日のメニューが書いてありました。色々な品数の多さに期待は膨らみます。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」最初からとても美しいプレートにびっくり!!。
左から「赤ワイン煮旬野菜サラダ」、真ん中は「蓮根の炒めなます」、右が「ビーツのカクテルサラダ」です。
正月気分で真ん中の蓮根の炒めなますには、「金箔」がトッピングで飾ってあります。ちょっと贅沢!!。
どれもおいしい!!。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」では皆で「いただきま~~す(^^♬♪♬~♫!!!」
この日は残念ながら、メンバーの日光の「自然茶寮 廻meguri」さんのご夫妻が、奥様は風邪をひいて、ご主人様は腰痛が悪化してしまい、欠席となってしまいました。
出来ればメンバー全員が揃うのが良いのですが、仕方ありませんね。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」ビーツのカクテルサラダは、ビーツが一緒に入っている「ハト麦」と同じくらい細かく切ってあり、手がかかっています。
ハト麦が真っ赤で美しい!!。見た目も綺麗なサラダです。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」「赤ワイン煮旬野菜サラダ」、一口食べてしまいましたが、開いてみると、中にはポンカンが入っていて、爽やかな柑橘系の香りが豊で、いかにも新春の料理といった風情です。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」温かい前菜3種盛りです。
左から、「ゴボウのビール衣揚げ」、真ん中上が「里芋のクロケッタ」(コロッケのこと)、右は「テンペ、ハヤトウリ、菊芋のアヒージョ」です。
ゴボウは、ビールを衣に入れると、ふわっと揚がるのでそうしているとのことです。
その通りで衣がふわっとしています!!。
コロッケは、中に挽肉状の大豆蛋白が入っていて、単なる里芋のコロッケを通り越した食感と、お芋のクリーミーさがおいしいです。
アヒージョは、スペイン料理の一つで、ニンニクとオリーブオイルで素材を煮込んで作ります。
3種類あると味の変化があって楽しいです。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」スープは、「赤菊芋とビーツのポタージュ」です。
「赤菊芋」なんてあるんだ!!。知らなかった!!。普通の菊芋よりも柔らかくなるのが早いらしいです。
しかし、ビーツも入っているからね、赤い色では菊芋だって負けちゃいますよ~~。(笑)
しかし味はヴィーガンとは思えない濃厚さです。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」これ、黒板に書き忘れた料理ですって!!。突然品数が増えるのは、うれしいじゃないですか!!。(笑)
実に濃厚な「蕪のポタージュ」です。
中にも蕪の餡がたくさん入っていて、柚子の香り高い、しかも濃厚なおいしいポタージュです。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」あれぇ~~、なんだか普通の安めの旅館の夕食に使われているような器が出てきましたよ。(笑)
実はこの器、この日のために借りてきたものなんですって!!
こと葉でこんな器と遭遇するなんで、ちょっとびっくりですから。(笑)
これは次の料理の「むかごのちまき」を個別に蒸しているところです。
凝っていますねぇ~~。いっぺんに蒸して出すのではなく、自分の目の前で蒸すなんて!!
「食の研修会」にかける意気込みを感じ、とてもうれしかったです。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」さて、中身の「むかごのちまき」が蒸しあがったようですね。では熱々をさっそくお皿にとって、いただきましょう。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」おお~~、おいしそう!!。
しかし、私の所には「むかご」が3粒しか入っていませんでした。
ほかの方の所には何粒もたくさん入っているんですよ!!。(笑)
年の初めから、「ハズレくじ」を引いてしまったわたくしです。・・・が、考えようによっては、ここで外れておいたから、あとは当たりばっかりになりそうで、かえってうれしかったりしちゃいました。(^.^)/~~~
もちろん中身はおいしい中華風の味付けです。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」料理の最後を飾るのは、「蓮根団子のみぞれ餡かけ」です。スープと言えども、ボリューム感があります。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」中身は蓮根ボールが大きく入っています。
そして紫大根の「みぞれ」。見た目に美しいじゃないですか!!。
今回の料理は、紫とか赤とか、とにかく色遣いがものすごく美しかったです。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」最後のスイーツは2種類!!。紫芋のモンブランと、カボチャとリンゴのパイ。
パイの皮が黒い粒粒のは、黒胡麻を細かくすり潰したものを練り込んだからだそうです。
珍しい胡麻味のアップルパイ!!。
スイーツまで堪能させていただきました。

持ち回りの食の研修会17回目は「こと葉」わ~~い!!終わった終わった(^^♬♪♬~♫!・・・と開放感に浸ること葉のオーナーシェフのみっちゃん。
誰しもやり終わった後の開放感は、うれしいものですからね。
それにしてもここまでの料理、よく頑張りました。
最近メンバーのレベルアップがすごいです。
言い出しっぺの私としては、とてもうれしいです。
さて、次回は「マクロビオティック サロン HAPPY TABLE」さんの担当です。
次回も相当楽しみ!!。
皆様、楽しかったですね。
では次回、今度は全メンバー集結しましょうね。
ありがとうございます。

関連記事