2019-03-09

cafe さんく

支配人の実家がある宮崎県日向市。
法事のために、2019年2月27日から3月7日まで、帰省していました。
今回その日向市で見つけた自然食のカフェ「さんく」さん。
実家の場所から歩くと20分くらいかかるのですが、散歩も兼ねて行ってきました。
ベジのカフェではないのですが、肉は使っていない様子です。
そして素材にはこだわっていて、オーガニックのもので料理が作られています。
とてもおいしかったので、お勧めです。

画像はクリックすると拡大します

cafe さんく実家の家から歩くことおよそ20分、高台の静かな住宅地にある「カフェさんく」さんに到着です。

cafe さんくこの日の定食を注文。結構色々と付いて、¥1300はお値打ちです。
メインのおかずは魚のすり身です。
さつま揚げっぽい感じでおいしいです。
その他にも卵が丸ごと野菜が入った巾着がとてもおいしい!!。

cafe さんくまたまたご馳走を前にうれしそうな支配人。(笑)

cafe さんく食後はスイーツをいただきました。
私は久しぶりに卵使用のふわふわシフォン。
卵ってすごいですよね、こうしてふわふわになるんですから。
タンボ・ロッジはヴィーガン料理の宿だから、卵は使わないですべて作ります。
なので、ケーキをふわふわに焼き上げるには、本当に試行錯誤を繰り返しましたからね。

cafe さんく支配人は紫芋のチーズケーキです。
一口もらえばよかったけれど、お店の方とお話に夢中になってしまい、もらうの忘れました。
今回は法事のため、1回しか行くことが出来ませんでしたが、近いので、実家に行った折にはもっと何回も行きたいお店です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です