2020-07-02

「こめっ粉40」スイーツ教室第5期平日クラス中級編

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジの、「こめっ粉40」スイーツ教室第5期平日クラス中級編の日でした。
新型コロナウイルスの影響で、ばらばらに開催された「初級クラス」でしたが、今回はやっと参加者全員が顔を合わせる「中級クラス」となりました。
なんだかここまで長かったなぁ~~と感慨もひとしおです。
参加者の皆様、遠い所をお越しくださって、ありがとうございます。

画像はクリックすると拡大します

「こめっ粉40」スイーツ教室第5期平日クラス中級編さて、今年からの恒例(笑)、アベノマスクを付けてまずスタートです。
今回のテーマは、豆乳を薄くして、生地の粗いスイーツを作る「米粉のサバラン」が初日に、スポンジ系ではない「米粉のチョコレートブラウニー」&「米粉のシュトレーン」が2日目のテーマです。

「こめっ粉40」スイーツ教室第5期平日クラス中級編まず「米粉のサバラン生地」を焼きました。一回に6個ずつ、2回で計12個焼きました。

「こめっ粉40」スイーツ教室第5期平日クラス中級編そして、夕食の時間です。これは前菜とスープの写真。
ペルーの海苔と凍結脱水乾燥ジャガイモのペルー風マリネ「セビッチェ」と、スープはボリビア風のドロッとしたコーンスープです。
メインディッシュの写真は撮り忘れました。((+_+))

「こめっ粉40」スイーツ教室第5期平日クラス中級編夕食が終わり、サバランの盛り付けに入ります。
シロップをたっぷり染み込ませ、自然農法のラム酒をかけ、リンゴのジュレ(リンゴ葛湯で作ります)を塗り、豆腐ベースのバニラクリームを絞り出して完成です。

「こめっ粉40」スイーツ教室第5期平日クラス中級編トッピングにはタンボ・ロッジの庭で今が盛りの「ワイルドストロベリー」と、小さいアップルミントの葉とオーガニックのバナナを飾り、出来上がりです。
めちゃおいしい!!。

「こめっ粉40」スイーツ教室第5期平日クラス中級編翌日は、タンボ・ロッジの朝食後、まずは「米粉のチョコレートブラウニー」を作り、それを焼いている間に「米粉のシュトレーン」を作りました。
これは「米粉のシュトレーン」が焼き上がったところです。
上の一見「粉砂糖」に見えるものは、「ポンせん」をパウダーにしたものを振りかけたものです。
こうすることにより、甘さを控えることが出来ますからね。

「こめっ粉40」スイーツ教室第5期平日クラス中級編切り分けて盛り付けます。
これは賄ランチの「ヴィーガン・金時豆のカレー」の後、皆で食べました。
これで中級の平日クラスが終わりました。
なんだかここまですごく長かったように感じてしまいます。
参加された皆様、遠い所をいらしていただき、本当にありがとうございます。
この先、残り2回、「上級クラス」と「師範クラス」がありますからね、それも順調に開催できることを願っています。

「こめっ粉40」スイーツ教室第5期平日クラス中級編参加者の方から集合写真を送っていただきました。ありがとうございます。全員集合できてうれしいです。

関連記事