宿の料理

 タンボ・ロッジの料理に使う素材はすべて「無農薬・無施肥」の自然農法の野菜やお米を中心に、オーガニックで作られた農産物や加工品を使用しています。調味料、ジャム等も作れるものは全部こだわりの原材料で無添加で手作りしています。(醤油やお酢など、手作りが相当困難なものに関しては、オーガニック原料の質の良いものを購入して使用しています。)
 「ジャム」「米飴」「甘酒」などの甘いものから「トマトケチャップ」「中濃ソース」「豆味噌」「麦味噌」「米味噌」に至るまでを手作りで網羅しています。
 タンボ・ロッジのディナーは、「陰」「陽」などのマクロビオティック的な考えを考慮に入れて、季節感のあるバランスの取れたベジタリアン料理(穀物菜食)をお出ししています。

 夕食(ディナー)は、サラダ、前菜2種、スープ、メインディッシュ、スイーツと、お飲み物(国産紅茶、又は穀物珈琲など)がセットの料理長のおまかせコースになっています。

 朝食は、「卵」の替わりになる料理、季節の味噌汁と、国産オーガニック小麦や自然農法古代小麦の自家製パンや、自然農法米粉100%の自家製パン、自家製ジャムなどベジタリアン料理仕様でお出ししています。

 なお、このページはタンボ・ロッジの四季折々のヴィーガン料理をブログ形式で紹介していきます。見てくださいね。