2019-10-04

教室の後に、またまた「松おか」でディナー

10月1日(火)~3日(水)のタンボ・ロッジでの料理教室の後、時間に余裕のある参加者と私たちは、那須町にある「野菜と玄米のお店 松おか」で、とても豪華な秋らしいコース料理をいただきました。
忙しかった料理教室の後だから、解放感に浸りながら、料理を堪能しましたよ~~。
もちろん夕食の前に、「松おか」から車で15分くらいにある♨温泉♨に入りました。
こりゃあ天国です。

教室の後に、またまた「松おか」でディナー今日のお品書きです。
お品書きからして、秋真っ盛りですね。
天然キノコまであるので、とても楽しみです。
実は私は、キノコの利用がほとんどないペルー料理を専門にしているため、キノコの使い方が下手くそなのです。(笑)

教室の後に、またまた「松おか」でディナー前菜のプレートがこちらです。
左下のドリンクは、自然農法の葡萄を、一滴の水も入れずにジュースにしたもの!!。とても濃厚でおいしいです。
種はどうしたかと聞いてみると、なんと!!一粒ずつ手で取り除いたそうです。すご~~い手間!!。
ナツメの詰め物も、3個も付いていて、うれしいです。

教室の後に、またまた「松おか」でディナーでは秋のご馳走、頂きま~~す。奥に居るのが作ってくださった松岡さんですよ~~。ありがとうございます。

教室の後に、またまた「松おか」でディナー里芋のグラタンです。マコモタケもたくさん入っていて、すごく濃厚でおいしいです。
秋らしいメニューですねぇ。

教室の後に、またまた「松おか」でディナーざるそばは、天婦羅蕎麦でした。
しかも、なんと!!!!「天然物の舞茸」の天婦羅!!。
これ、すごいです、超貴重!!。
本当に味が濃くて、秋の山の味わいが堪能できますよ~~。おいしい!!。
そして長い人参も、とても柔らかいです。
一度蒸かしてから揚げているそうですよ~~。とても手間をかけて作ってくれているんですね。
それに脂っこくないです。揚げた後、一つ一つ油を紙で拭き取っているからだそうですよ。素晴らしい!!。

教室の後に、またまた「松おか」でディナーこちらは、自然農法で蕎麦を自家栽培している、松おかから近いお蕎麦屋さんから仕入れて下さった、本当に貴重な10割の手打ちそばです。
天然の舞茸と自然農法の貴重なお蕎麦、なんという贅沢さ!!。

教室の後に、またまた「松おか」でディナーざるそばセットです。
天婦羅は、お蕎麦が来る前に少し食べちゃったので、量が少なく見えてしまいますが、最初はもっとたくさんあったんですよ~~。(笑)
出汁も昆布と醤油のおいしい出汁でした。
すごい、言葉が出ないほどすごいです。

教室の後に、またまた「松おか」でディナーさらにメインディッシュがあります。こちらは貴重な「山栗のおこわ」です。
入っている山栗は、タンボ・ロッジの庭のもの。9月に松岡さんが来られた時は、不作の年だけれど、少しお分けしました。
それがこうして登場したんですね。
差し上げて良かったです。(笑)

教室の後に、またまた「松おか」でディナーそして汁物は、お品書きには「味噌汁」と書いてありますが、天然のキノコが手に入ったので、キノコ汁に変更されていました。
3種類のキノコが入っています。

教室の後に、またまた「松おか」でディナー漬物は「三五八漬け」。
「三五八漬け」とは、福島県、山形県、秋田県などから昔から伝わる麹漬けの作り方です。
名前の由来は、食塩、麹、蒸米を3:5:8の割合で混ぜあわせたのが由来だそうです。
甘味があって、あっさりとして、糠漬けのような臭みもなく、おいしくいただきました。

教室の後に、またまた「松おか」でディナー最後のデザートのスイーツは2種類です。
アップルパイとヴィーガン仕様のバターサンド!!。
あれぇ~~バターサンドはこの日の教室で作ったものですよ~~。(笑)
実は松岡さん、6月の同じ内容の教室に参加されていたので、バターサンド作れるんですね。
可愛い形に型抜きしてあって、すごくおいしくいただきました。
アップルパイも、オーガニックの林檎🍎を使ってくれるという心遣い!!
最高の夕食でした。
松岡さん、豪華なディナーをありがとうございます。
とてもおいしく、癒されました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です