2019-07-11

教室の後に、またまた「松おか」でディナー

「こめっ粉40」スイーツ教室の後、時間に余裕のあるメンバーたちと共に、まずは温泉に入り、その後玄米と野菜のお店「松おか」さんへ、特別に夕食をいただきに伺いました。
松おかさんは、ある程度の人数で特別に夕食をお願いすると、都合がつく場合はお店をやってくれる時があります。
この日は前回の中級クラスの時と同じように、無理無理にお願いして、夕食を用意していただいちゃいました。
温泉も気持ちよかったし、夕食もおいしくて、至福の時でした。

画像はクリックすると拡大します

教室の後に、またまた「松おか」でディナー梅酵素ドリンクと本日のメニューです。
この日は多国籍料理だそうですよ。
少し前のタンボ・ロッジの料理教室に参加された松岡さん。この日はその復習も兼ねているそうです。

教室の後に、またまた「松おか」でディナー最初の前菜からたくさん出てきました。これは韓国系料理が多いですね。
真ん中は「トマトのセンチェ」、韓国らしい味付けがとてもおいしい!!。
切り干し大根のコチュジャン炒め、これまた韓国らしい味付けでした。

教室の後に、またまた「松おか」でディナー前菜が出てきたところで、写真を撮りましょうね。

教室の後に、またまた「松おか」でディナー次が「色どり野菜のミルサム」です。
とっても色どりが綺麗!!。
これも韓国料理で、「クジュルパン」とも呼ばれているものです。
色どり野菜のナムルを、小さめのクレープに包み、タレを付けていただきます。
かなり韓国の味を再現していて、すごくおいしいです。

教室の後に、またまた「松おか」でディナースープものは「アスパラのスープ」です。でもめちゃくちゃ濃厚!!。
どれだけたくさんのアスパラを使ったのか、想像もできないほどです。しかも自然農法のアスパラだそうですよ!!。太っ腹!!!。

教室の後に、またまた「松おか」でディナーメインディッシュはこれまたいろいろと盛られていますね。
真ん中のパイ包みが、少し前のタンボ・ロッジの料理教室で作ったものですが、見事に再現されて、サクサクでおいしかったです。
そして上にある海苔巻きは、韓国式の「キムパッ」。特製のたれに付けていただきますが、このタレも韓国で食べた時のものを再現しています。
さらに他の野菜などには、3種類のソースをつけていただくそうです。
それからね、「キムパッ」はたくさんおかわりがあるそうですよ!!。

教室の後に、またまた「松おか」でディナーその3種類のソースがこちら。
左からアルゼンチン発祥で、南米全土に普及している「チミチュリソース」。
真ん中が「オコパ・ア・ラ・アレキペーニャ」と言うペルー南部の都市Arequipaの郷土料理に使うソースです。
そして右は、スペインのバルセロナのあるカタルーニャ地方の独特のソース「ロメスコソース」です。
この3種類、実は少し前のタンボ・ロッジの料理教室で作ったものですが、かなり良く再現されていて、おいしくいただきました。
それにしてもたっぷりあるなぁ~~。(笑)(3人分です)

教室の後に、またまた「松おか」でディナー最後はスイーツ2種類!!。
大きい方がご存知「ティラミス」、緑のは「ヨモギのムース」です。
ヨモギ、かなり濃厚です。

松岡さん、今回もご無理を言っておいしい夕食を作ってくださってありがとうございます。
ご馳走様でした。そしてお腹いっぱいです!!(笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です