2020-12-28

秋澤いちご園

2020年12月25日(金)、自然食レストラン「Matsu 松」で至福の冬至ランチを食べた私たちは、「Matsu 松」から車で15分ほどのところにある、「秋澤いちご園」へと向かいました。
ここでは、イチゴを初期のころに少しだけ消毒する以外は、農薬を使っていません。
貴重な低農薬栽培イチゴを作っている農家なんです。
その秋澤さん、10年くらい前にタンボ・ロッジ」にと泊りに来られたことがあることを知り、びっくり!!。(@_@;)
タンボ・ロッジではこれからのイチゴは、こちらからのお取り寄せ&「Matsu 松」に食べに行った時に取ってくる・・・・ということで冬のおいしいスイーツ作りに生かしていきたいと思っています。

画像はクリックすると拡大します

秋澤いちご園苺ハウスの中に入ると、とても暖かくて気持ちが良いです。ここでお昼寝したくなるほど!!。(笑)

秋澤いちご園おいしそうなイチゴはたくさん実っていました。

秋澤いちご園ハウスの中には「ミツバチの巣」が・・・!!花粉を受粉させる仕事をしてもらっているそうですよ。
だからね、農薬を撒くと蜂が死んでしまいますから。
蜂が元気で生きている環境でのイチゴ栽培、だからハウスの中も人間にとっても、気持ち良いのですね。

関連記事