2019-03-28

蕗の薹狩り

春の足音が近付くタンボ・ロッジ。
蕗の薹がたくさん出てきました。
そんな中、山菜にめちゃくちゃ詳しい「玄米と野菜のお店 松おか」の松岡さんが泊まりにやって来ました。
そこで、さっそく蕗の薹の採取!!。
根こそぎとらないでね~~なんちゃって。
タンボ・ロッジの蕗の薹は、まだ雪もあるので、融けるとどんどん出てくるのです。
多すぎるくらいに出るので、刈り払ったりしていますからね。
松岡さん、どんどん採っていってくださいね。

画像はクリックすると拡大します

蕗の薹狩り雪が消えたらすぐに出てくる「フキノトウ」。春一番の山菜です。
少し苦いけれども、この味を味わうと、春の喜びを感じます。

蕗の薹狩りウッシッシ!!、あるぞあるぞ!!!。
根こそぎ松岡さん、登場です。(笑)
実は松岡さんのお家(那須町)の庭では、毎年根こそぎ本人が採取するから、蕗の薹が出なくなっているそうですよ。
那須町の松岡亭の周りでは、蕗の薹を「絶滅危惧種」に指定せねばいけませんねぇ。(笑)

蕗の薹狩りわわっ、此処にもあるそ、あそこにもあるぞ、ウッシッシ~~、とばかりに採取する松岡さん。(笑)

蕗の薹狩りわ~~い、こんなに採れたぞ~~。
雪のすぐ傍のものも見逃しませんからね。
まるで除草剤並みの威力!!。(笑)
でもこれ、お店で出すみたいですよ。
タンボ・ロッジの蕗の薹がお役に立ててうれしいです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です