2018-12-25

Café Cuore Del Solでランチ

昨日は長期のアメリカ&アンデス研修旅行から帰り、初めての外食のために、那須にあるマクロビオティックのイタリアンレストラン「Café Cuore Del Sol」さんへランチを食べに行きました。
まだ食材が生ものを中心に完全にそろわないので、こうした外食は何よりの楽しみです。(笑)

画像はすべてクリックすると拡大します。Café Cuore Del Solでランチおいしそうなメニューが黒板に・・・めちゃくちゃ楽しみです。

Café Cuore Del Solでランチおいしそうな前菜のプレートです。アンデスでは色々と食べたけれど、これだけのヴィーガン料理はなかなかなかったからね、すごくうれしいです。

Café Cuore Del Solでランチ菊芋と人参のスープです。ヴィーガンと思えないほどのコクと濃厚な味わいです。真ん中の豆乳の泡が、なんだか卵の白身みたいに見えてしまいました。(笑)

Café Cuore Del Solでランチ帰国後の初外食に支配人もうれしそう。でもね、今回の旅行でこんな顔した場面は相当ありましたからね。(笑)御馳走を前に顔が緩み切っている支配人です。

Café Cuore Del Solでランチ菜園風トマトソースのパスタです。もちろん大盛り!!。(笑)

Café Cuore Del Solでランチスイーツは2種類食べました。これは苺のショートケーキ。もちろんタンボ・ロッジ流の米粉のスポンジです。めちゃうま!!。

Café Cuore Del Solでランチ米粉の薩摩芋モンブランです。
モンブランが栗とはまた一味違っていて、風味があっておいしい!!。
中に大きめの剥き栗が入っています。
ペルーのアンデスには栗はありません。なので、なんだか懐かしい味です。
でも向こうは南半球だから、夏に向かっているので、もしあったとしてもまだ食べられない季節でしたね。(笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です